• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2016年1月15日

民生委員・児童委員について

民生委員・児童委員とは

民生委員は、厚生労働大臣から委嘱を受けた住民による公的なボランティアで、児童委員も兼ねています。また、地域の子どもに関する問題を専門に扱う「主任児童委員」がいます。民生委員は、民生委員法で秘密を守る義務が定められており、地域住民の相談相手としてさまざまな活動をしています。
お住まいの地域を担当する民生委員については、下記(保健福祉課活動推進担当)までお問い合わせください。

民生委員・児童委員について詳しく知りたいときは、保健福祉局のページをご覧ください。
民生委員・児童委員(保健福祉局のページ)

民生委員・児童委員の活動内容

(1)調査活動

高齢者の保健福祉の向上を図るため、66歳になられる方や、66歳以上で転居された方を対象に、現在の世帯状況(ひとり暮らし、ご家族とお住まいかなど)、健康状態、急病や災害時に活用する緊急連絡先等を把握するための調査を行います。

(2)地域の見守り活動

ひとり暮らしの高齢者への声かけ、見守り、災害時の安否確認などを行います。

(3)子育て支援活動

子育てサロンの運営や協力、育児やしつけの相談、児童虐待予防の啓発などを行います。

児童虐待対応の紹介番組(STV「札幌ふるさと再発見」より)
「助けての小さなサイン受け止めて~児童虐待防止推進月間」(平成20年11月1日放送)

(4)相談・支援活動

子どもから高齢者までを対象とした、暮らし、育児、教育、在宅生活などに関するさまざまな相談を受け付けます。

(5)情報提供および福祉サービス利用のための助言

福祉除雪介護悪質商法による被害防止日常生活自立支援事業(認知症高齢者・知的障がい者・精神障がい者等の判断能力が不十分な人が、自立した地域生活を送れるように総合的な援助)、生活福祉資金の貸し付け、育児に関する情報提供や専門機関への紹介を行います。

(6)関係機関への協力と調整

町内会、福祉のまち推進センター介護予防センター、地域包括支援センターなどと連携した地域福祉活動を行います。

主任児童委員の活動内容

(1)いじめ・不登校問題の相談
(2)児童虐待の早期発見・対応
(3)学校や児童相談所など関係機関との連携
(4)民生委員・児童委員との連携・協力

民生委員・児童委員の関連情報

全国民生委員児童委員連合会
財団法人北海道民生委員児童委員連盟
札幌市民生委員児童委員協議会(事務局:札幌市社会福祉協議会)

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、Windows Media Playerのダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市西区保健福祉部保健福祉課

〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目1-1

電話番号:011-641-6942

ファクス番号:011-641-0372