• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 美しいまちの実現に向けて~「ごみゼロの日」街頭キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

美しいまちの実現に向けて~「ごみゼロの日」街頭キャンペーン

啓発品のティッシュを通行人に手渡す参加者

 5月30日(木曜日)午後1時30分から、西区の琴似栄町通で「ごみゼロの日」街頭キャンペーンが実施され、地域住民や西清掃事務所の職員ら約50人が参加しました。

 これは、環境美化の推進、ごみの減量やリサイクルの取り組みを広く市民に呼び掛けようと、西区クリーンさっぽろ衛生推進協議会(河崎快二(かわさき・かいじ)会長)と札幌市環境局が主催したものです。同キャンペーンは6月から始まる環境月間に先立って行われており、「5(ご)3(み)0(ゼロ)」という語呂合わせから5月30日を「ごみゼロの日」としています。

 地域住民らは、「クリーンさっぽろ」と書かれた法被を着用して西区役所前を出発。JR琴似駅までの道のりを歩きながら、通行人にポイ捨て防止を訴えるティッシュを手渡したり、路上のごみを拾ったりしました。

 ごみ拾いを終えた参加者は「たばこのポイ捨てが多くて悲しいですね。環境美化への意識を高めてもらえるように、これからも頑張ります」と今後の抱負を語っていました。

啓発品のティッシュを通行人に手渡す参加者

路上のごみを拾いながら歩く参加者

このページについてのお問い合わせ