• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区ニュース > 子どもたちの健やかな成長を願って~平成30年度札幌市青少年育成委員会委員表彰

ここから本文です。

更新日:2018年8月25日

子どもたちの健やかな成長を願って~平成30年度札幌市青少年育成委員会委員表彰

表彰の様子

8月25日(土曜日)午後1時から、西区民センター(西区琴似2条7丁目)で、「平成30年度札幌市青少年育成委員会委員表彰」が行われました。

札幌市青少年育成委員会は、子どもたちの健全な育成を目指して、地域で見守り運動やあいさつ運動などさまざまな事業を実施している団体。西区では、現在167人の委員が活動しています。この表彰は、青少年育成委員を10年以上続け、青少年の健全育成に尽力した功績をたたえるもので、西区からは19人が表彰を受けました。

式では、粟崎寿也(あわさき・としや)西区長が「この10年で携帯電話やスマートフォンが進歩し青少年の置かれている状況も日々変化しています。変わりゆく時代にあっても、子どもの手本となり導いていくのが大人の責任。これからも子どもたちの健やかな成長を手助けしていきましょう」とあいさつ。札幌市長からの感謝状を一人ずつ手渡しました。

孫が高校生だという中島憲子(なかじま・のりこ)さんは「大げさなことができるわけではないけど、裏方として子どもたちの健やかな成長の役に立てるとうれしいわ」と話していました。

この日は、表彰後に「西区青少年育成委員会研修会」も行われ、アルペンスキーでオリンピックに3度出場した札幌市立琴似中学校出身の湯淺直樹(ゆあさ・なおき)さんが講演。スクリーンの映像を交え、自身の経験から学んだことなどを話すと、参加者は真剣な表情で聞き入っていました。

表彰の様子

湯浅さんの講演