しろいしキッズ★トップページへもどる

区役所のお仕事紹介

市民部総務企画課地域振興課戸籍住民課土木部維持管理課
保健福祉部保健福祉課健康・子ども課保護一・二・三課保険年金課
区役所のお仕事紹介-トップにもどる

市民部 戸籍住民課

住民票を取るしろっぴー
みなさんの名前や住所、生年月日などを記録(きろく)したり、自動車の仮(かり)ナンバープレートを出したりしています。

戸籍(こせき)の証明書(しょうめいしょ)を発行する

「戸籍(こせき)」には、みなさんが、いつ、どこで生まれたのかということや、お父さんやお母さんがだれなのかということが書かれています。
「戸籍(こせき)」の証明書(しょうめいしょ)が必要なときは、写しを発行します。
例えば、外国に行くときにはパスポートを作りますが、その時には戸籍(こせき)の証明書(しょうめいしょ)が必要(ひつよう)になります。

住民登録を受けつけ、住民票の写しを発行する

みなさんが生まれたときや引っこしをしたときなど、住所や名前、生年月日などを区役所に届(とど)けてもらいます。これを住民登録といいます。
みなさんが登録した住所を証明(しょうめい)する住民票(じゅうみんひょう)の写しが必要なときは、証明書(しょうめいしょ)を発行します。

印鑑登録(いんかんとうろく)を受けつけ、
印鑑証明証(いんかんしょうめいしょ)を発行する

家や車のように値段(ねだん)の高いものを売り買いするときなど、売る人と買う人の約束がきちんとできていることのしるしとして、日本では書類に印鑑(いんかん)を押します。そこで、印鑑(いんかん)が本当にその人のものだということを区役所が証明(しょうめい)して、安心して手続きができるようにしています。
証明(しょうめい)のために、あらかじめ、印鑑(いんかん)を区役所に登録してもらい、本人の印鑑(いんかん)であることの証明(しようめい)が必要なときは、証明書(しょうめいしょ)を発行します。

自動車の仮(かり)ナンバープレートのかし出し

ナンバープレートがない車や、車の安全を確かめる検査(けんさ)の期限(きげん)がすぎた車は、道路を走ることができません。検査(けんさ)を受けるなどのために一時的に道路を走る必要があるときは、自動車臨時運行許可証(じどうしゃりんじうんこうきょかしょう)を発行し、仮(かり)のナンバープレートをかし出しています。

市税(しぜい)の証明書(しょうめいしょ)を発行する

みなさんのくらす社会では、税金(ぜいきん)がいろいろなものに使われています。
区役所では、札幌市におさめられている税金(ぜいきん)についてさまざまな証明書(しょうめいしょ)を発行しています。これらの証明書(しょうめいしょ)は銀行からお金をかりるときや、土地や家を売り買いするときなどに使われます。
関連リンク
札幌市役所 市民まちづくり局 戸籍住民課ホームページ
http://www.city.sapporo.jp/shimin/koseki/
関連リンク
札幌市役所 財政局 さっぽろ市税のホームページ
http://www.city.sapporo.jp/citytax/
このページのトップへ
札幌市白石区 市民部総務企画課
〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1
電話:011-861-2400(代表) FAX:011-860-5236
Copyright (C) 2010 City of Sapporo. All Rights Reserved.