しろいしキッズ★トップページへもどる

教えて!白石区

あらまし区のシンボルマスコット紹介白石区探検マップ
教えて!白石区-トップにもどる

区のシンボル

白石区のシンボルマーク

昭和52年8月に決められた白石区のシンボルマークは、区の木のポプラで豊(ゆた)かなみどりをあらわし、親子がなかよく肩車(かたぐるま)するすがたをデザインしたものです。
このデザインには、うつくしい自然(しぜん)の中、ふれあいを大切にし、豊(ゆた)かにくらしてほしいというねがいがこめられています。
シンボルマーク画像
【区のシンボルマーク】

白石区の花

白石区の花は「バラ」。昭和48年10月に区内の小学生にえらんでもらいきまりました。このバラは、昭和51年に地下鉄東西線ができたのを記念(きねん)して環状通(かんじょうどおり)の中央分離帯(ちゅうおうぶんりたい)にうえられ、「環状通(かんじょうどおり)ローズアベニュー」としてみんなの目を楽しませています。
バラ写真
【バラ】
バラマーク画像
【バラのシンボルマーク】

白石区の木

白石区の木は「ポプラ」と「ナナカマド」。
「ポプラ」は、区の花のバラと同じく昭和48年10月に区内の小学生にえらんでもらいきまりました。また、「ナナカマド」は昭和61年4月に区の木に決まり、道路(どうろ)にそってうえられている数が一番多い木です。
ナナカマド写真
【ナナカマド】
ポプラ写真
【ポプラ】
このページのトップへ
札幌市白石区 市民部総務企画課
〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1
電話:011-861-2400(代表) FAX:011-860-5236
Copyright (C) 2010 City of Sapporo. All Rights Reserved.