タイトル:平岸郷土史料館
所在地:札幌市豊平区平岸3条9丁目 平岸児童会館内 電話番号:011-812-2493(平岸児童会館)
公開時間 : 8時45分〜18時00分
休館日 : 年末年始、日曜・祝日
入館料 : 無料
写真:平岸郷土史料館
ボタン:写真を見る ボタン:動画を見る
平岸地区は、明治4年に岩手県からの開拓移民が入植し開拓されたところです。この年から数えて110年目にあたる昭和57年に、平岸郷土史料館が児童会館の中に開館しました。ここには、東山、平岸坊主山遺跡から発掘された土器や石器などの埋蔵展示物248点など435点の収蔵品が展示されています。
また、平岸はかつてリンゴの産地として名をはせたところで、リンゴ栽培などの農機具や当時の様子がわかる展示物が見学できます。
アイコン:見どころ 土器や石器などたくさんの埋蔵展示物
タイトル:エリアマップ

大きな地図で見る
タイトル:インフォメーション
アクセス

:

 地下鉄南北線「平岸」3番出口(Bまで
  約600m)
 平岸郷土資料館
  中央バス
「平岸3条9丁目」
 地下鉄南北線「南平岸」2番出口(Bまで
  約570m)

 
ボタン:えきバス
フッター:CLOSE・プリントボタン