札幌市役所トップページ
きよたFan倶楽部 札幌市清田区役所ホームページ
ホームまちづくり・地域活動子ども版まちづくりビジョン2020 > 歴史をたずねて-地域の歴史を調べよう

トップページへ 小学生総合学習サイト 『子ども版 清田区まちづくりビジョン2020』 「みんなで創ろう 明日のきよた」 清田区役所
トップページにもどる はじめに
Google
WWW を検索 このサイトの中から検索
トップページ > 歴史をたずねて > 地域の歴史を調べよう

歴史をたずねて

1 地域の歴史を調べよう

 清田の開拓の歴史は、今から145年以上前にさかのぼります。
 明治2年(1869年)、明治政府は、北海道の開拓を進めるために 「開拓使かいたくし」という役所を置くことを決めました。
 開拓使は、北海道に移り住む人々を募集ぼしゅうしました。明治4年(1871年)に、岩手県から44移民団いみんだん月寒つきさむに入りました。その中には、清田開拓の最初の人といわれる長岡ながおか重治じゅうじや当時10歳の吉田よしだ善太郎ぜんたろうなどもいました。
 このころ、清田のあたりは「アシリベツ」と呼ばれていました。今でも、厚別あしりべつ川や厚別あしりべつ神社などに、その名前が残っています。
 今では想像できませんが、このあたりは昼間でも暗い、うっそうとした原始林におおわれていました。開拓に入った人たちは、大木を切りたおし、荒れ地を耕して、畑や水田を開いていきました。こうした先人せんじんの努力によって、今の清田になりました。
 みなさんも、清田の昔について調べてみましょう。

menu あしりべつ郷土館に行ってみよう
  人物を通して調べてみよう
  地域の古いものを探してみよう!
 
このページの上へ
お問い合わせ先 札幌市清田区地域振興課 〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1
電話 011-889-2024 FAX 011-889-2701
札幌市清田区役所 〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1 代表電話:011-889-2400
業務時間 8時45分〜17時15分(土・日曜、祝・休日および12月29日〜1月3日はお休み)