ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > 会計年度任用職員(博物館活動促進員)募集のページ

ここから本文です。

更新日:2020年2月10日

会計年度任用職員(博物館活動促進員)募集のページ

下記のとおり、会計年度任用職員(博物館活動促進員)の募集を行います。

職名(職種)

会計年度任用職員(博物館活動促進員)

勤務場所

札幌市博物館活動センター(札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6)

職務内容

博物館活動センターにおいて、博物館活動を促進する業務

任用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
※採用後、1か月間は条件付採用期間となります。
※勤務成績が良好な場合、翌々年度まで再度任用の可能性があります。

勤務日・時間

勤務日

1週間当たり5日(火曜日から土曜日)

勤務時間

1週間当たり30時間とし、1日当たりの割振りは次のいずれかから所属長が定めます。

  • 早番:9時45分~16時30分(休憩45分)
  • 遅番:10時30分~17時15分(休憩45分)

なお、時間外勤務を命ずる場合があります。

休日

日曜・月曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日および12月29日から翌年1月3日

給与・諸手当・休暇

給与

月額143,170円(地域手当含む)

※上記の金額は令和元年11月時点のものですが、給与改定等により採用時に、変更されることがあります。

諸手当

通勤手当、時間外勤務手当、期末手当等

※ただし、支給要件があります。

休暇

年次休暇(任用当初から付与、原則10日)、特別休暇(夏季休暇等)、その他各種休暇・休業制度

※ただし、取得要件があります。

応募資格

次のいずれかの要件に該当する者

  1. 博物館法第5条に規定する学芸員の資格を有する者
  2. 学校教育法第83条及び同法第104条に規定する大学、短期大学に2年以上在学し、博物館に関する科目の単位を含めて62単位以上を修得した者
  3. 教育職員免許法第2条第1項に規定する教育職員の普通免許状を有する者
  4. 学校教育法第104条に規定する短期大学、及び第124条に規定する専修学校の専門課程に2年以上在学し、自然科学に関する科目を含めて62単位(1,700時間)以上修得した者
  5. 図書館法第5条に規定する司書の資格を有する者
  6. 社会教育法第9条の2第2項に規定する社会教育主事補任用資格を有する者
  7. 自然科学、社会科学に関する学士・修士・博士の資格を有する者
  8. 自然科学に関する学会、及び学術的研究会に加入し活動している者
  9. 社会教育法第5条に規定する社会教育施設等において、1年以上解説業務に従事した者
  10. 過去5年間に札幌の自然、歴史、文化等に関する著書あるいは論文を執筆した者
  11. 過去5年間に札幌の自然、歴史、文化等に関する講演、ワークショップ等事業を企画・運営した者
  12. サイエンスコミュニケータに関する科目を履修している者

なお、地方公務員法第16条に規定される下記いずれかに該当する方は応募できません。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
  • 札幌市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない方
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方

応募方法

公募受付期間:令和2年2月10日から令和2年2月26日まで(必着)

応募方法:封筒の表面に「会計年度任用職員履歴書在中」と朱書きし、写真付履歴書を下記まで持参または郵送してください。

※詳細は募集要項を参照してください。

【履歴書送付先】 〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6 札幌市博物館活動センター 山本 宛

募集要項

会計年度任用職員(博物館活動促進員) 募集要項(PDF:342KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市博物館活動センター

〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話番号:011-374-5002

ファクス番号:011-374-5014