ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > 「はくぶつかんのたまご展」開催

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

「はくぶつかんのたまご展」開催

3月11日から「はくぶつかんのたまご展」を開催します。昨年一年間の子どもの活動展示のほか、たまご型キーホルダー作りや桜の切り絵を作ってパネルに貼っていくミニワークショップなども行います。さらに、西岡公園で活動する子どもたちの調査隊による「西岡公園自然調査報告展~子ども達の調査隊ヤンマ団&さかな組活動の記録~」も同時開催するなど、期間中、子どもはもちろん大人の方も楽しく遊べて、学べる催しがいっぱいです!ぜひお越しください。

 

たまご展チラシ

はくぶつかんのたまご展チラシ(PDF:2,216KB)

期間・場所・料金

  • 期間 平成29年3月11日(土曜日)~3月25月(土曜日)※日・月・祝は休館

        いずれも10時00分~17時00分 ※ミニワークショップは16時30分まで

  • 場所 札幌市博物館活動センター(豊平区平岸5条15丁目1-6)
  • 料金 無料

主なイベント内容

子どもの活動パネル展示

平岸高台小学校博物館クラブの活動展示のほか、夏休み、冬休みの体験学習の様子、小学校で行った出前講座、地下歩行空間で開催した博物館フェスタなど、一年間に行った楽しいイベントの数々を子どもの目線から紹介します。活動で作製したポスターや標本の実物も展示します。

西岡公園自然調査報告展~子ども達の調査隊ヤンマ団&さかな組活動のの記録~   (主催 札幌市公園緑化協会)

西岡公園で調査活動を行う子どもたちによる成果報告展示。毎年円山動物園と豊平川さけ科学館で展示が行われていますが、今年は新会場として、博物館活動センターでも行われます。西岡公園に生息するトンボの調査、水辺の生き物をそれぞれ調査した成果を報告します。大人顔負けの観察眼は必見です! 

ミニワークショップ

  1.  開催日時
    平成29年3月11日(土曜日)~3月25日(土)10時~16時30分まで随時受付
  2. 定員 
    なし
  3. 対象
    子どもから大人まで参加可能 です。

 「たまご型キーホルダー作り」

たまご型に切ったプラ板に好きな生き物の絵を描いてキーホルダーを作ろう!

プラ板

 

 

 

 

 

 

                         

「顕微鏡を使っていろんなものを観察しよう」 

化石や雪の結晶、身近にあるものも本物の顕微鏡で観察してみよう!

顕微鏡

 

 

 

 

 

 

「みんなで咲かせよう桜の木」

切り絵で作った桜の花をパネルに貼っていきます。メッセージを書いてもOK、                                 思い思いの花びらで桜の木を満開にしよう!さくら



 

 

 

 

館内クイズラリー

イベント期間中館内でのクイズラリーを開催します。君は何問解けるかな?

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市博物館活動センター

〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話番号:011-374-5002

ファクス番号:011-374-5014