ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > イベント情報 > 第54回サイエンス・フォーラム「ヒトの寿命は120歳~老化のしくみと寿命~」

ここから本文です。

更新日:2019年11月8日

第54回サイエンス・フォーラム「ヒトの寿命は120歳~老化のしくみと寿命~」

第54回サイエンス・フォーラムは、
前北海道大学大学院理学研究科准教授の若原正己氏を講師に迎え、
「ヒトの寿命は120歳~老化のしくみと寿命~」を開催します。

ヒトの老化と寿命のしくみを、遺伝子レベル、細胞レベル、個体レベルで考えます。
さまざまな説の中から、
1.生体を構成しているさまざまな高分子が酸化ストレスで劣化する、
2.細胞の染色体の末端にあるテロメアという特殊な構造がすり切れる、
3.サーチュイン遺伝子という特定の遺伝子が寿命に関与する、
などの仮説を説明します。

健康に寿命をまっとうする方法はあるのでしょうか。

参加無料、申込不要ですので、ぜひお気軽にご来場ください。

第54回サイエンス・フォーラムチラシ(PDF:2,168KB)


第54回サイエンス・フォーラムチラシ(PDF:2,168KB)

概要

  • 日時 令和元年12月7日(土曜日)14時00分~16時00分(13時30分開場)
  • 場所 札幌市中央図書館3階講堂(札幌市中央区南22条西13丁目1-1)
  • 対象 中学生~一般
  • 料金 無料
  • 申込 不要(イス150席)
  • 公共交通機関でお越しください。
    市電「中央図書館前」電停下車、徒歩1分。
    じょうてつバス「南21条西11」下車、徒歩5分。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市中央図書館

電話番号:011-512-7320