ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > イベント情報 > 「さっぽろのどんぐり1万年ものがたり」展

ここから本文です。

更新日:2019年10月29日

「さっぽろのどんぐり1万年ものがたり」展

札幌市博物館活動センターでは、
私たちの身近にあるどんぐりに関する企画展を行います。

「どんぐり」って一体、何?
クリも「どんぐり」?
札幌では何種類のどんぐりが見られるの?

どんぐりを通して、札幌における過去1万年の気候の移り変わりと、
生き物との関係を紹介します。

また関連行事として「ミュージアムトーク」や「どんぐりキーホルダー」作りも行いますので、
お友達や家族で気軽に楽しくお過ごしください。

「さっぽろのどんぐり1万年ものがたり」展チラシ(PDF:755KB)

「さっぽろのどんぐり1万年ものがたり」展チラシ(PDF:755KB)

 開催概要

  • 日時 令和元年10月26日(土曜日)~令和2年1月9日(木曜日)
     日曜・月曜・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は休館になります。
  • 場所 札幌市博物館活動センター (豊平区平岸5条15丁目1-6)
  • 料金 無料

関連行事

フェルトのどんぐりキーホルダーを作ろう 

  • 日時 「さっぽろのどんぐり1万年ものがたり」展開催中の毎週土曜日 
    ※ただし、11月23日(土曜日・祝日)、12月14日(土曜日)を除く
     11時~、14時~(各回30分)

  • 定員 各回先着20名
    (当日10時から整理券配布)

  • 料金 無料

  • 申し込み 不要

細かな作業があります。
小さなお子さんは、保護者の方と一緒に参加してください。

どんぐりキーホルダー写真

ミュージアムトーク「どんぐりから見る札幌~クリ、コナラが育つ豊かな大地~」

どんぐり(ブナ科)の分布や気候との関わりについて、
「さっぽろのどんぐり1万年ものがたり」展の解説と併せて学芸員が説明します。

  • 日時 12月14日(土曜日)10時30分~11時30分

  • 対象 高校生以上

  • 定員 30名

申込方法

必要事項を明記の上、博物館にて直接申し込み又は
はがき・FAX・Eメール(museum@city.sapporo.jp)でお申し込みください。

必要事項:郵便番号・住所・参加者全員の名前・ふりがな・年齢・電話番号

応募締切:令和元年12月3日(火曜日)必着

※電話での申し込みは受け付けておりません。申込が定員を超えた場合は抽選します。
※締切後5日程度で、申込者全員に抽選結果・詳細を書面にて通知いたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市博物館活動センター

〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話番号:011-374-5002

ファクス番号:011-374-5014