ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > 第52回サイエンス・フォーラム「北海道の昆虫たち~身近な自然と昆虫、絶滅危惧種、外来種など~」

ここから本文です。

更新日:2019年7月2日

第52回サイエンス・フォーラム「北海道の昆虫たち~身近な自然と昆虫、絶滅危惧種、外来種など~」

第52回サイエンス・フォーラムは、
北海道大学総合博物館教授・副館長の大原昌宏氏を講師に迎え、
「北海道の昆虫たち~身近な自然と昆虫、絶滅危惧種、外来種など~」を開催します。

陸上でもっとも種類が多く、多様に進化した昆虫類。
北海道には約12,000種の昆虫の記録があり、現在も多くの新種や新分布種が見つかっています。

今回のフォーラムでは、
人間生活の影響で生息地が危機に晒されている絶滅危惧種や、
人為的に持ち込まれた外来種の昆虫などの話を交えながら、
身近な自然を学び、よりよい自然環境の保全について一緒に考えてみましょう。

参加無料、申込不要ですので、ぜひお気軽にご来場ください。

第52回サイエンス・フォーラムチラシ表画像(PDF:980KB)
第52回サイエンス・フォーラムチラシ(PDF:3,102KB)

概要

  • 日時 令和元年7月27日(土曜日)14時00分~16時00分(13時30分開場)
  • 場所 札幌市中央図書館3階講堂(札幌市中央区南22条西13丁目1-1)
  • 対象 小学生~一般
  • 料金 無料
  • 申込 不要(イス150席)
  • 公共交通機関でお越しください。
    市電「中央図書館前」電停下車、徒歩1分。
    じょうてつバス「南21条西11」下車、徒歩5分。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市中央図書館

電話番号:011-512-7320