ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > イベント情報 > ミニ企画展「武四郎、札幌最後の旅」展

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

ミニ企画展「武四郎、札幌最後の旅」展

札幌市博物館活動センターでは、
松浦武四郎に関するミニ企画展を行います。

2020年は、松浦武四郎が最初に北海道に上陸してから175年になります。

武四郎最後の旅を記録した『後方羊蹄(しりべし)日誌』の地理を詳しく読みほどきながら、
武四郎がどこを歩き、どこに泊まり、何を見たのかを地形図でたどります。

また関連行事として「ミュージアムトーク」も行いますので、お気軽にお越しください。

「武四郎、札幌最後の旅」展チラシ(PDF:519KB)
 
『武四郎、札幌最後の旅』展チラシ(PDF:519KB)

 開催概要

  • 日時 令和2年1月11日(土曜日)~令和2年2月29日(土曜日
     日曜・月曜・祝日は休館になります。
  • 場所 札幌市博物館活動センター (豊平区平岸5条15丁目1-6)
  • 料金 無料

関連行事

ミュージアムトーク「武四郎は何を見たのか?」

学芸員が、『後方羊蹄(しりべし)日誌』の地理を読みほどきながら、
武四郎がどこを歩き、どこに泊まり、何を見たのかをたどります。

  • 日時 令和2年2月8日(土曜日)10時30分~11時30分
  • 対象 高校生以上

  • 定員 イス席30席

  • 申込 不要

  • 料金 無料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市博物館活動センター

〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話番号:011-374-5002

ファクス番号:011-374-5014