ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > 「札幌の自然史でたどる植物のおなまえ展」を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年12月6日

「札幌の自然史でたどる植物のおなまえ展」を開催します

札幌の自然環境の移り変わりを振り返り、それぞれの時代に関連する植物について
その名前の由来やエピソードなどを実物標本を交えて紹介します。

また関連行事としてミュージアムトークや「やちぼうず」のマスコット作りも行いますので、
お友達や家族で気軽に楽しくお過ごしください。

2018年企画展「植物のおなまえ展」チラシ(PDF:738KB)

「札幌の自然史でたどる植物のおなまえ展」チラシ(PDF:738KB)

開催概要

  • 日時 平成30年12月22日(土曜日)~平成31年2月16日土曜日
  • 場所 札幌市博物館活動センター (豊平区平岸5条15丁目1-6)
  • 料金 無料
  • その他 日曜・月曜・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は休館になります。

関連行事

1月19日(土曜日

ミュージアムトーク「植物のおなまえ探検~地名に縁のある北海道のスゲの仲間~」

時間:10時15分~11時15分

講師:釧路市立博物館 学芸員 加藤ゆき恵

内容:「スゲってどんな植物?」「札幌の地名がついたスゲがあるって本当?」
 スゲ属植物の特徴や生態多様性など、スゲ属植物の魅力を語る1時間!
 参加無料、事前申し込みは不要ですのでぜひご参加ください。

ミニワークショップ 湿原の植物「やちぼうず」のマスコット作り

時間:11時30分、12時00分、13時00分、13時30分、

 14時00分、14時30分、15時00分、15時30分、16時00分(計9回)

内容:湿原の植物「谷内坊主(やちぼうず)」のマスコット作り体験を行います。
 かわいらしい「やちぼうず」をつくってみよう!
 参加無料、事前申し込みは不要です。(各回定員10名)

やちぼうず

2月2日(土曜日

ミュージアムトーク「札幌の地名がついた植物~2016年度・2017年度希少植物の現地調査から~」

時間:10時30分~11時30分

講師:札幌市博物館活動センター 学芸員 山崎真実

内容:「札幌にはどんな希少植物があるの?」「札幌の地名がついた植物って?」
 札幌の希少な植物の調査話から、札幌の多種多様な植物の魅力を語る1時間!
 参加無料、事前申し込みは不要ですのでぜひご参加ください。

ジンヨウキスミレ
〈ジンヨウキスミレ〉

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市博物館活動センター

〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話番号:011-374-5002

ファクス番号:011-374-5014