ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > ぶらりネイチャー「きのこウオッチング・大人編」開催報告

ここから本文です。

更新日:2018年10月15日

ぶらりネイチャー「きのこウオッチング・大人編」開催報告

植物の観察を通して身近な自然を学ぶ、専門家のガイド付き自然観察会「ぶらりネイチャー」。

10月6日(土曜日)、公益財団法人札幌市緑化協会との共催イベントとして、
西岡公園でぶらりネイチャー「きのこウオッチング・大人編」を開催しました。

今回の野外観察会には、北海道大学の小林孝人理学博士と
NPO法人藻岩山きのこ観察会の皆さんにご協力いただき、
野外でキノコの探索・解説と、キノコ分類に関する基礎知識をレクチャーしました。

※公園内での採取は禁止されていますが、
今回の事業では札幌市博物館活動センターで学術標本として保管するため、
特別に許可を得て採取をしています。

当日配布資料

キノコの一生と体(PDF:304KB)

キノコ観察シート(PDF:184KB)

当日の様子

野外観察時の注意事項を参加者の皆さんに説明し、さっそく西岡公園内を探索します。

数日前に雨が降ったことから、さまざまなキノコが発生していました。
小林先生やNPO法人藻岩山きのこ観察会の皆さんがそれぞれのキノコについてその場で解説をしました。

20181006_きのこイベント2

20181006_きのこイベント3

20181006_きのこイベント4 20181006_きのこイベント5

 

 

野外観察の後は、小林先生から胞子の観察の仕方を学び、
本日採取したキノコの胞子を顕微鏡で観察。
20181006きのこイベント_10 20181006_きのこイベント6
20181006_きのこイベント7 20181006_きのこイベント8

 

 

最後に、採取したキノコを肉眼で観察しながら、キノコ分類の用語を解説し、イベントは終了しました。
20181006_きのこイベント9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催日に採取したキノコ

10月6日きのこウオッチング 採取キノコ一覧

画像

属名または種名

20181006_きのこ2 ツチスギタケ
20181006_きのこ3 シロトマヤタケ
20181006_きのこ7 ニオイアシナガタケ
20181006_きのこ8 キツネタケ
1006キノコ16 不明
20181006_きのこ10 オオチャワンタケ
20181006_きのこ12 コウバイタケ
20181006_きのこ13 シビレタケ属の一種
20181006_きのこ14 ノボリリュウ
20181006_きのこ15 ミヤマオチバタケ


札幌市博物館活動センターでは、これらの採取したキノコを温風で乾燥させ、
標本作成に向けて作業を行っています。

1006キノコ_センター1

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌市博物館活動センター

〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話番号:011-374-5002

ファクス番号:011-374-5014