• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2011年2月23日

みどり

<司会(吉田さん)>
それでは、三崎さんから、最後にご発言をいただきたいと思います。

<三崎さん>
三崎さん
私がよその国に旅行に行った時の話です。そこの国は、1軒が大体300坪ぐらいある国です。どこの家に行ってみても花がきれいに植えてあるし、垣根もきれいになっているのです。どうしてここの国はこんなにきれいなのだろうと思ったのです。
そこで、ガイドの人に聞いてみましたら、汚くすると、市役所の人が来て、罰金を取られると言うのです。私は、それを聞いてまたびっくりしましたが、ああ、そういう方法もあるのだと思いました。そこの国に住んでいる人たちは、それで満足と言わなくても、市に貢献していると思っているのでしょうか、本当にきれいなまちでした。どこどこの町内が汚いと言うと、役所の人が来て罰金を取られると言うのです。その国はオーストラリアです。すばらしい国です。
もう一つびっくりしたのは、障がい者が道路を歩いたりすると、食堂や物を食べるところでも、「おお、元気だったか」「きょうはどこに行くんだ」と声をかけるのです。私にとってはそれが自然に見えるのです。国も大きいけれども、心もそれだけ大きく、自然がいいから豊かなのかと個人的に感じました。
そういう方法でも、皆さんのちょっとした小さいことでも、大きくしていけることではないかと思うのです。今の除雪の話もそうですけれども、私の町内は皆さんに見に来てほしいぐらいちゃんと除雪をしているのです。もちろん、町内会費もよそに比べると高いのですけれどもね。
私どものところは、1軒の家が100坪単位です。ただ、親御さんが土地を買っても、子どもがそこに住まないのです。どうしてなのだろうと思います。本当に先ほどの話ではないけれども、もったいないと思っているのです。何かいい知恵があったらと思います。

<上田市長>
上田市長
まちをきれいにするというのはとても大事なことだと思います。しかし、札幌に初めて来て、札幌の印象はどうですかと聞きますと、決してお世辞で言っている調子ではなくて、いいまちですね、きれいなまちですねと言ってくれます。諸外国の皆さん方も、まちのつくりが整然としているというところも目につくのかもしれませんが、美しいまちという印象があるようです。
今、日本じゅうの1,000の都市を比較して、魅力度ナンバーワンと言われているのが札幌です。日本一です。このまちはすてきだ、魅力があると言っていただいております。インターネットで4万人ぐらいの人が全国からどこのまちがすてきと思えるかという項目で投票していただくと、札幌がナンバーワンです。これは5年前から始まりましたが、1位、1位、1位、2位、1位なのです。毎年1番で、去年だけは函館市に負けてしまいましたけれども、魅力度ナンバーワンと言われているまちです。
それは、このまちをつくってきた札幌市民の努力だと私は思います。北にあるから、行ってみたい、あるいはすてきに見える、あるいは雪が降るからきれいに見える、住んでいる人は苦労するのだけれども、そういうことも含みながら魅力のあるまちと思っていただけることを私たちは大事にしたいと思います。
例えば、きれいにすることを義務づけるということで、法律や条例などで規制していく方法ももちろんあるのですけれども、それはまた窮屈な話になるという思いがあります。例えばスイスでは、ベランダには必ず赤い花を飾らなければいけないということが条例で決まっているまちもあります。あるいは、国で言えば、シンガポールは、ちょっとでもごみを捨てると罰金です。そのかわり、きれいになっています。
そういう意味では、法律でやれば徹底することは間違いないです。札幌市の場合も、たばこの吸い殻を捨ててはだめだというポイ捨て等防止条例があります。これは罰金とは言いませんけれども、過料と言って1,000円ほどちょうだいします。それで、駅前通などは大分きれいになりました。また、公園で吸ってはいけないということでやっております。これは、まちをきれいにすることを願ってやったのですが、大分効果が上がってきました。
それから、犬ふんです。犬を散歩して、ふんを放置してはいけない、飼い主は必ず回収しなければいけないということも決めております。それ以外のことは、お花を飾ってください、木を何本植えてください、ちゃんと手入れしてくださいということは、まちをきれいにしたい、そういうことに貢献したいと思える人をたくさんつくっていく政策にすることが僕らの仕事だと思っております。
ですから、魅力度ナンバーワンだということを誇りに思いながら、それにふさわしいまちづくりに自分たちも参加するのだという気持ちを持ってもらえるように、このまちは世間からこういうふうに見られているのだということを話題にできるようにしていきたいと思っているところです。

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144