• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

冒頭あいさつ

<司会(成田さん)>
司会の成田さん皆さん、こんばんは。
これから、ふらっとホーム2009南区を開催させていただきます。
本日の司会を務めさせていただきます成田長英と申します。長年、道内、市内各地の活性化やまちづくり活動の企画、助言、まちづくり活動コンテストや各表彰の審査などにかかわってまいりました。一市民としてもまちづくりを支援する団体に所属して、10年以上活動をしてきております。本日は、選ばれた市民の方々と市長と市政やまちづくりに関する建設的で貴重なご意見をお聞きできるのではないかと期待しております。

<筑田南区長>
筑田南区長のあいさつ皆さん、こんばんは。
南区長の筑田でございます。
きょうは、家族団らんの貴重なお時間のところ、ふらっとホーム2009南区にご参加いただきまして、本当にありがとうございます。
限られた時間ではございますけれども、肩の力をぐっと抜いて、井戸端会議風に進めていただければと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。


<上田市長>
上田市長のあいさつ皆さん、どうもこんばんは。
市長に就任いたしまして6年半たちましたけれども、私も市長になるまで、25年札幌に住んでおりまして、今はもう31年目になります。自分のスタンディングポジションは市民なのだから市民の立場を忘れてはいけないということで、多くの市民の皆さん方と話し合いをしていきたいという思いで、この間、行政をやってまいりました。
タウントークを始めまして、毎月1回程度、各区に出かけていきまして、多くの皆さん方と語り合いたいという思いで、6年間で60カ所、60回やってまいりました。1回につき大体100人から150人くらいの方にお集まりいただき、延べ8,500人ぐらいの方と直接対話するという機会を設けてまいりました。
もう一つは、「市長と"おしゃべり"しませんか」で、職場や施設などにお伺いすることも25回ぐらいやってきました。今、解決できなくても、みんながお困りのことをこれからどうやって解決したらいいのかという意見交換をお互いにした方がいいのではないかというような思いから、たくさんの方と一緒に話をするというのではなくて、10人から15人ぐらいの方々とひざを突き合わせてじっくり話をする機会を設けようと、今回、タウントークを模様がえいたしまして、ふらっとホームになりました。
南区には既に6回タウントークで来ておりますけれども、ここでいろいろとお話をちょうだいした中でちゃんと政策に生きているものがございます。平成15年12月だったと思いますが、定山渓でお話をさせていただきました。このときに、ある方から自治というのは自分たちでやることなのだから、自分たちで運営したいというお申し出がございました。私はすばらしい、いつかそういうふうにやりましょうとお約束したことがございます。
連絡所をまちづくりセンターと改編いたしまして、昨年10月に東区の元町まちづくりセンターが自主運営と言いまして、市民の皆さん方が運営する会館になりました。そして、南区の澄川まちづくりセンター、石山まちづくりセンターがそれぞれ自主運営になったところでございます。これは、提案をされた南区が率先してやっていくことで、充実した自治がここで実現しているのではないかと思っているところであります。
皆さん方の意見がいろいろな形で出されたものが、今すぐにできないこともありますけれども、意見交換しながらいい札幌市政が実現していき、役立たせていただいているというふうに思っております。
きょうのお話し合いも2時間という本当に短い時間でありますし、こんな夜遅くに集まっていただいて、本当に恐縮でありますけれども、お困りのこと、そしていろいろとご提案をちょうだいすることを楽しみにしてやってまいりましたので、どうかよろしくお願い申し上げます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144