• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

市長・学長挨拶

市長挨拶の写真<市長から>

タウントークについて
 今日は、第1回ラベンダーコンサートの後にタウントークを開催するということで、お邪魔させていただきました。こんなにたくさんお集まりいただきまして、ありがとうございます。
 坂の下に降ろしていただきまして、ラベンダー畑を見せていただきました。昨年は、南区のタウントークは12月11日に実施させていただきました。私にとって初めてのタウントークでしたが、各連合町内会の皆様方から、まちづくりについて今どんな取り組みをされているのかということをお話しいただき、私もそのまちづくりに対する考え方と絡めてお話をさせていただいたところでございます。特に、南沢地区の皆さんからは、北海道東海大学と地域連携をしながら、ラベンダーをキーワードにしてまちづくりをしていこうということで盛り上がっているお話がございました。私は、これは大変素晴らしいなというふうに思いました。

まちづくりについて
 南区の地域の皆さんは、各地で、自分たちの地域を見つめ直して、そこから財産を見つけ出そうという取り組みをされているとお聞きいたしました。藻岩地区とか芸術の森の皆さんは、地域の名人探しといいますか、何か専門的に秀でたことをやっている、注目されることをやっているという人をリストアップして、そういう方を中心にまちづくりのヒントをいただいたり、いろいろなことに参加してもらったり、逆にその方がやっていることにみんなで参加してみたり、さまざまな試みをされておられます。あるいは、この地域の中でおもしろい街を探そうということで、歴史を考える道探しをやっているところもあります。総じて、南区というのは文化的、芸術的な街だなと私は感じておりました。
 この南沢地区でも、先ほどラベンダーがきれいに咲いているところを見せていただきましたけれども、ラベンダーをキーワードにまちおこしをしていこうということで、東海大学の地域連携という試みの中で取り組まれているとお聞きしました。先ほど西村先生から、富良野のラベンダーはここから伝わったのだというお話がございました。そして、この地域はもとより、北海道の文化や観光の種をつくって、それが北海道というイメージをつくっていったということで、この地区は大変に貢献されている場所でもあります。
 札幌には連絡所という組織が87カ所ございますけれども、私は、それをまちづくりセンターにしようということで、今年の4月1日からまず名称を変えました。さらに、今まで連合町内会の皆さんがそこでまちづくりについて一生懸命頑張ってこられましたけれども、連合町内会の方々だけではなくて、いろいろな切り口でまちづくりに関わっていきたいという方々も今までの運動に加えて、みんなで輪になってまちづくりに参加できるような拠点にしていきたいと思って呼び掛けているところでございます。今、その効果も徐々に現れつつあります。今まで関わったことがなかった方々も、そこで情報を得てみよう、あるいは、自分も参加してみようという方々も出てきていると所長から報告を受けております。

地域と大学について
 私は、大学というものがこの地域の一部を占めることは、非常に大きな役割があると思っております。光澤先生のご努力によって、地域連携ということについて特に一生懸命に取り組んでおられるとお聞きしまして、他の大学でもこういう取り組みをしていただきたいと常に思っているところでございます。
 また、今度、市立高等専門学校が札幌市立大学という大学になることが決まっております。札幌が本当に発展していくためのキーステーションになれるような大学を目指してこれから頑張っていきたいと思っております。芸術・デザインと看護の二本立てですけれども、素晴らしい大学をこの街につくっていきたいと考えているわけでございます。

 

光澤学長挨拶の写真<光澤 北海道東海大学長あいさつ>

 こんなにたくさんの区民の方が一堂にお見えいただくのは、多分、これが初めてだろうと思います。私は、この大学に3年前に赴任しまして、大学というのは市民とどういう関係にあるのかと聞いたら、何もないという話でした。それでは、早速ということで、役員の方をお招きしてお話をさせていただきました。そのときに、ここにラベンダーを植えてみたいと思うというお話をしたら、皆さんから、「それはいい」「ぜひやれ」と言われ、始めたのが今のラベンダーでございます。
 ラベンダーというのは、もうけにも何にもなりません。でも、そこがいいところだろうと私は思っております。今、産学官とかいろいろなことが言われておりますけれども、そういう連携というのは、みんな、もうける、お金が絡んでくるというところがどこかにあります。しかし、私どものラベンダーは、皆さんからお金をいただくとか、こちらからお金を出すようなことはございません。そういう意味では、私は大学と地域の方との新しいお付き合いの種にできたというふうに思っております。

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144