• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 折々の手続き > 引越し > 引越し(市外から転入)

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

引越し(市外から転入)

 住所変更の手続き

住民票の転入届(外国人住民を含む)

住み始めた日から14日以内に手続きしてください。
詳細は市外からの引越し(転入届)をご覧ください。

窓口

区役所1階3~8番 戸籍住民課住民記録係(電話011-582-4728)

必要なもの

転出証明書(前住所地で発行)、届出人の本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)、国外からの転入の場合はパスポート、通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)(カードの追記欄に住所変更の記載をいたします)

※転入する人の中に、外国人住民がいる場合、全員分の在留カード(未交付の場合はパスポート)、特別永住者証明書または、これらとみなされる外国人登録証明書も必要です。

印鑑登録の新規手続き

前住所地での印鑑登録は転出(予定)日で廃止されます。印鑑証明が必要となる予定の方は、転入届と一緒に新たに登録してください。

窓口

区役所1階3~8番 戸籍住民課住民記録係(電話011-582-4728)

必要なもの

登録する印鑑、委任状(代理人が手続きする場合)

※当日中に印鑑登録を完了するには

  1. 本人が来庁
  2. 規定の身分確認書類を提示

以上のことが必要となります。詳しくはお問い合わせください。

 

ページの先頭へ戻る

 国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療・国民年金の手続き

国民健康保険の加入届

住み始めた日から14日以内に手続きしてください。

窓口

区役所2階5番B 保険年金課保険係(電話011-582-4772)

必要なもの

 

身分証明書(運転免許証、パスポートなど。外国人の方は、在留カード・特別永住者証明など)、通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)

健康保険脱退証明書(勤務先の健康保険を脱退した場合、勤務先・年金事務所などが発行します。前住所地で国民健康保険に加入されていた場合は、健康保険脱退証明書は必要ありません。)

 

※国民健康保険料のお支払いは口座振替でお願いしています。

預金通帳と通帳使用印またはキャッシュカード(一部金融機関は不可)をお持ちください。

※社会保険や共済保険に加入している方は

勤務先へお問い合わせください。社会保険の任意継続をしている方は、加入している健康保険の事務所へ。

介護保険の加入届

65歳以上の方または40歳以上で要介護認定を受けている方は、資格取得の手続きが必要です。また、外国人の方も一定の在留期限や資格により被保険者となります。

窓口

区役所2階5番B 保険年金課保険係(電話011-582-4772)

必要なもの

受給資格証明書(前住所地で要介護認定を受けていた方)
外国人の方は在留カード、特別永住者証明書など、通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、本人確認書類(運転免許証、年金手帳など)

後期高齢者医療の加入届など

道内の他市町村から転入された方の住所変更届

新しい住所の被保険者証は後日送付します。窓口での手続きは不要ですが、介護保険の手続きがありますので、窓口へお越しください。

道外から転入された方の加入届

他都府県の後期高齢者医療に加入されていた方が、札幌市(南区)に転入された場合は、区役所窓口へお越しください。

窓口

区役所2階5番B 保険年金課保険係(電話011-582-4772)

必要なもの

後期高齢者医療負担区分証明書(前都府県住所地の市町村で発行)、通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、本人確認書類(運転免許証、年金手帳など)

国民年金・厚生年金の住所変更届・支払機関変更届

国民年金に加入している方(第1号)は住所変更手続き、海外から転入された方は加入手続きが必要です。年金を受給している方は、年金係備え付けの住所・支払機関変更届に記入し、日本年金機構へ送付してください。(共済組合から年金を受給されている方は、共済組合へお問い合わせください)

※年金を受給している方で、日本年金機構に住民票コードが収録されている方については、住所変更届が原則不要です。詳しくは、札幌西年金事務所(電話011-241-7284)へお問い合わせください。

 

窓口

区役所2階6番 保険年金課年金係(電話011-582-4786)

※厚生年金や共済年金に加入している方は

勤務先へお問い合わせください。国民年金の第3号被保険者の方は配偶者の勤務先で手続きを行ってください。

 

ページの先頭へ戻る

 高齢者福祉の手続き

敬老優待乗車証(敬老パス)の交付

70歳以上の方が、バス、地下鉄などの公共交通機関を利用できる乗車証を優待料金で購入できます。転入の時期により、交付時期が異なりますが、該当する場合には案内通知をお送りします。

窓口

区役所2階1番 保健福祉課給付事務係(電話011-582-4742)

※外国人高齢者福祉手当の申請

公的年金を受けられる要件を制度上満たすことができない、在日外国人高齢者(1920年4月1日以前生まれ)に手当を支給します。詳しくは保健福祉課地域福祉係(区役所2階4番・電話011-582-4734)へお問い合わせください。

 

ページの先頭へ戻る

 障がい者福祉の手続き

各種手帳の住所変更届

種類 必要なもの 窓口
身体障害者手帳 身体障害者手帳 保健福祉課相談担当
(区役所2階2番・電話011-582-4747)
療育手帳 療育手帳、顔写真、印鑑
精神障害者
保健福祉手帳
精神障害者保健福祉手帳、顔写真、印鑑

重度心身障害者医療費助成の申請

身体に障害があり、1~3級(3級は内部疾患のみ)の身体障害者手帳をお持ちの方、知的障がいのある方で「A」と判定された療育手帳をお持ちか、または「重度」と判定(診断)された方、精神障がいのある方で、1級の精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方を対象に、医療費を助成します。ただし、所得制限があります。

窓口

区役所2階3番 保健福祉課福祉助成係(電話011-582-4741)

必要なもの

身体障害者手帳か療育手帳(もしくは「重度」の判定(診断)書)か精神障害者保健福祉手帳、健康保険証、所得証明書、印鑑

特別障害者・障害児福祉・経過的福祉手当の住所変更

前住所地で手当を受給していた方は住所変更の手続きをしてください。

窓口

区役所2階2番 保健福祉課相談担当(電話011-582-4747)

必要なもの

身体障害者手帳か療育手帳か精神障害者保健福祉手帳、世帯全員の住民票、配偶者や扶養義務者に変更がある場合は所得証明書、振込先を変更する場合は新しい預金通帳、印鑑、前住所地での受給がわかる書類(例:手当支給決定通知書)

※心身障害者扶養共済年金に加入していた方は

加入者の前住所地での加入証書を持って保健福祉課福祉助成係(区役所2階3番・電話011-582-4741)へ。掛金の減免を受けていた場合は別途手続きが必要です。

※外国人障害者福祉手当の申請

詳しくは、保健福祉課地域福祉係(区役所2階4番・電話011-582-4734)へお問い合わせください。

自立支援医療の申請

転入後も継続してご利用される場合は手続きをしてください。

窓口

区役所2階2番 保健福祉課相談担当(電話011-582-4747)

必要なもの 前住所地で交付された自立支援医療受給者証、健康保険証、本人および健康保険に加入している親族の所得証明書(所得額と課税額が記載されたもの)、前年または前々年の年収がわかる書類(市町村民税がかかっていない方)、印鑑、身体障害者手帳(お持ちの方のみ)

 

ページの先頭へ戻る

 子どもに関する手続き

小・中学校の転校届

小・中学校に通う子どもがいる方には、転入届の際に窓口で入校票を発行しますので、在学証明書とともに転校先の学校へ提出してください。

窓口

区役所1階3~8番 戸籍住民課住民記録係(電話011-582-4728)

必要なもの

在学証明書(前住所地の学校で発行)

子ども医療費助成の申請

0歳~小学校就学前の児童は、入院・通院の医療費を助成します
入院中及び入院予定の小・中学校の児童は、入院の医療費を助成します。
ただし、いずれも所得制限があります。

窓口

区役所2階3番 保健福祉課福祉助成係(電話011-582-4741)

必要なもの

健康保険証、所得証明書

児童手当の申請

中学校3学年修了前(15歳到達後の最初の年度末まで)の子どもの養育をしている方に支給します。
手当は、認定請求日の翌月分からの支給となります。さかのぼって手当を受けることはできません。必要な書類が揃わなくても、まずは窓口にて手続きをしてください。
※ただし、前住所地からの転出予定日の翌日から15日以内に手続きをすれば、転入日の翌月分から支給されます。

窓口

区役所2階3番 保健福祉課福祉助成係(電話011-582-4741)

必要なもの

受給資格者の預金通帳、健康保険証、所得証明書、マイナンバーが確認できるもの(マイナンバー通知カードなど)と本人確認書類(運転免許証など)

小児慢性特定疾病医療受給者証の申請手続き

前住所地発行の受給者証をお持ちの方も手続きが必要です。詳しくは窓口へお問い合わせください。

窓口

南保健センター3階 健康・子ども課健やか推進係(電話011-581-5211)

必要なもの

上記窓口にお問い合わせください。

自立支援医療受給者証(育成医療)の申請手続き

窓口

南保健センター3階 健康・子ども課健やか推進係(電話011-581-5211)

必要なもの

上記窓口にお問い合わせください。

養育医療券の申請手続き

窓口

南保健センター3階 健康・子ども課健やか推進係(電話011-581-5211)

必要なもの

上記窓口にお問い合わせください。

乳幼児健康診査・予防接種について

札幌市では4か月児、10か月児、1歳6か月児、3歳児の乳幼児健康診査を行っており、お子さんの生年月日を基準として決まった健診日を案内しております。
また、5歳児健康診査・5歳児発達相談も実施しております。5歳児健康診査・5歳児発達相談は、予約制となっておりますので、ご希望の場合は窓口にお問い合わせください。
また、定期予防接種・予診票についても窓口までお問い合わせください。

窓口

南保健センター3階 健康・子ども課健やか推進係(電話011-581-5211)

必要なもの

上記窓口にお問い合わせください。

 

※災害遺児手当の申請

交通事故、労働災害等の不慮の災害で父または母等を失った(重度障がいとなった場合を含む)義務教育終了前の遺児を扶養する方に支給します。詳細は保健福祉課福祉助成係(区役所2階3番・電話011-582-4741)へお問い合わせください。(収入制限はありません。)

※ひとり親家庭等医療費助成の申請

ひとり親家庭の方などの医療費を助成します(所得制限あり)。前住所地の児童扶養手当証書や戸籍謄本など、ひとり親家庭を証明できる書類が必要です。その他、健康保険証と所得証明書をお持ちになり、保健福祉課福祉助成係(区役所2階3番・電話011-582-4741)へ申請してください。

※児童扶養手当・特別児童扶養手当の住所変更届

保健福祉課福祉助成係(区役所2階3番・電話011-582-4741)へ住所変更届を提出してください。なお、手当証書がある方は手当証書をお持ちください。また、児童扶養手当を受給している方は、住所変更に伴い、一旦手当が差し止めになるのでお早目の手続きをお願いします。また、お住まいの住宅についての賃貸借契約書か所有者名義がわかるものをお持ちください。

 

ページの先頭へ戻る

 妊婦に関する手続き

妊婦健康診査受診票の交付手続き

妊婦健診費用助成のための受診票を交付します。なお、助成回数は転入前の前住地で受けた助成状況によって異なりますので、詳しくは窓口へお問い合わせください。

窓口 南保健センター3階 健康・子ども課健やか推進係(電話011-581-5211)
必要なもの 母子健康手帳、前住地で交付されていた妊婦健康診査受診票

 

ページの先頭へ戻る

 自動車やバイクの手続き

運転免許証の記載事項変更申請

最寄りの警察署で手続きができます。

窓口

南警察署(札幌市中央区南29条西11丁目1-1・電話011-552-0110)

中央警察署(札幌市中央区北1条西5丁目4・電話011-242-0110)

必要なもの

運転免許証、新住所を確認できる書類(住民票・健康保険証・新住所に届いた本人あての郵便物)など。詳しくはお問い合わせください。

北海道警察ホームページ「運転免許証に関する各種案内

登録証・車検証の住所変更

  必要なもの 窓口
原動機付自転車(125CC以下)
小型特殊自動車
運転免許証、前住所地で廃車済の場合は廃車証明書、廃車していない場合は標識交付証明書とナンバープレート、印鑑 中央市税事務所 市民税課軽自動車税担当(北2条東4丁目サッポロファクトリー2条館4階・電話011-211-3076)
126~250CCのバイク
軽自動車
検査証記入申請書(所有者と使用者の押印が必要)、車検証、使用者の住所を証する書類(印鑑証明書・住民票等で発行後3ヵ月以内)、車両番号標(同じ管轄であれば不要)、軽自動車税申告書など。詳しくはお問い合わせください。 札幌地区軽自動車協会(札幌市北区新川5条20丁目・電話011-768-3955)
250CC超のバイク
普通自動車
変更登録申請書、手数料納付書、車検証、住民票(発行後3ヵ月以内・2回以上の転居は住民票除票)、車庫証明書(発行後1ヵ月以内)、自賠責証明書、印鑑など。詳しくはお問い合わせください。 札幌運輸支局(札幌市東区北28条東1丁目・電話011-731-7165)

※バイクや自動車の税金

バイクと軽自動車については、中央市税事務所市民税課軽自動車税担当(北2条東4丁目サッポロファクトリー2条館4階・電話011-211-3076)へ。

普通自動車は、札幌道税事務所自動車税部(札幌市北区北22条西2丁目・電話011-746-1191)へ。

 

ページの先頭へ戻る

 土地・家屋の手続き

不動産登記の住所変更届

不動産を管轄する法務局で手続きしてください。

窓口

札幌市法務局南出張所(豊平区平岸1条22丁目・電話(代)011-824-7411)
※南・清田・豊平区所在の不動産のみ

必要なもの

変更証明書(住民票や戸籍の附票など登記上の住所と現住所の移り変わりが分かるもの)、委任状(代理人申請の場合)など。詳しくはお問い合わせください。

固定資産税・都市計画税の納税義務者変更届

不動産が所在する市町村の固定資産税担当課へ住所変更の手続きをしてください(電話・はがき可)。

窓口

南部市税事務所4階 固定資産税課土地担当(電話011-824-3917)・家屋担当(電話011-824-3918)
※南区所在の土地・家屋のみ

または、札幌市財政局税政部税制課のホームページよりお申し込みください。

 

ページの先頭へ戻る

町内会・自治会加入のご案内

町内会・自治会の加入については下記をご覧ください。

※町内会・自治会の加入について

町内会・自治会の加入については、札幌市市民文化局市民自治推進室ホームページの町内会・自治会への加入をご覧ください。

※ご自分のお住まいの地域の町内会をお知りになりたい方、町内会への加入を希望される方

札幌市市民文化局市民自治推進室ホームページの町内会・自治会検索へ。

窓口

各まちづくりセンター、または、区役所3階 地域振興課まちづくり推進係(電話011-582-4723)

 

ページの先頭へ戻る

 その他

特定医療費(指定難病)等受給者の住所変更届

特定医療費(指定難病)等受給者証をお持ちの方は住所変更の手続きをしてください。

窓口

保健センター3階 健康・子ども課(電話011-581-5211)

必要なもの

受給者証、本人の住民票
※道外から転入された方はお問い合わせください。

飼い犬の鑑札の引き換え

犬を飼っている方は鑑札の引き換えが必要です。

窓口

保健センター3階 健康・子ども課(電話011-581-5213)

動物管理センター(札幌市西区八軒9条東5丁目1-31、電話011-736-6134)

必要なもの

前住所地の鑑札(または、それに代わるもの)

電気・ガス・水道などの手続き

それぞれ所管する機関へお問い合わせください。

種類 必要な手続き 窓口
電気の使用開始 郵便受けまたはブレーカーに備え付けてあるはがきを送付。 ほくでん契約センター(電話0120-12-6565)
ガスの使用開始 電話でお申し込みください。 北ガスお客様センター(電話011-231-9511)
水道の使用開始 電話でお申し込みください。 札幌市水道局電話受付センター(電話011-211-7770)
電話の移転 電話でお申し込みください。 NTT116センター
(電話116)