• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 定山渓まちづくりセンター(定山渓出張所) > 防災講習交流会を実施しました。

ここから本文です。

更新日:2020年11月9日

防災講習交流会を実施しました。

講師とスライド

陰元定山渓連合町内会会長のあいさつで始められた防災講習交流会の模様

11月6日、定山渓まちづくりセンターにおいて、災害に備えるための防災講習交流会が実施されました。

当日は、町内会役員や地域住民等31名参加しました。参加者には、会場入口で検温し、手指消毒とマスク着用の新型コロナウイルスの感染予防対策を万全に講じてもらいました。

初めに定山渓連合町内会の陰元潤一会長のあいさつから始まり、続いて、フフジカン代表の水口綾香氏を講師に招き、「防災備蓄の重要性とその備え方」と題して、1時間の講演が行われました。

講師の水口氏は、「防災備蓄品は購入して終わりではなく、その備蓄品を使って、どのように行動できるかを事前に考えることが重要である」と話されていました。また、札幌市防災ハザードマップから定山渓地区は震度6弱と6強の地域に想定されていることを説明し、「震度6強の被害は皆さんの想像を遥かに上回る大きな揺れとなる。6強を経験された被災者の話では、揺れを例えるなら家に重機が突っ込んでくるぐらいの威力があるとのこと。改めて家の中の棚やタンスなどの家具がしっかり固定されているかよく確認してほしい」と語られておりました。

今回は、コロナの感染予防のために、参加者同士での意見交換や非常食の飲食等は行わず、講演終了後には、参加者全員に非常食のセットが配布されました。この非常食を自宅に帰ってご家族やご友人と食べながら、食料備蓄の重要性と備え方について話し合って頂き、地域全体で防災に対する意識を一層高めてほしいと思います。

講師とスライドその2

防災への備えについて説明する講師の水口氏

防災講習会参加者の皆さん(横向き)

熱心に聞き入る参加者の皆さん

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部定山渓まちづくりセンター

〒061-2302 札幌市南区定山渓温泉東4丁目315-4

電話番号:011-598-2191

ファクス番号:011-598-2192