• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2018年2月2日

雪灯路2018開催

yukitooro1

南区内各地区では地元の方々の取り組みにより、イルミネーションやアイス・スノーキャンドルを灯した冬のイベントが多数実施されています。

定山渓ではさっぽろ雪まつりに協賛して、定山渓温泉雪灯路2018が1月31日から2月4日(18時00分~21時00分)まで、定山渓神社を会場に開催されています。

雪灯路は、定山渓観光協会が主催し、定山渓連合町内会、ホテル、地元企業などの協力を得て行われています。また、定山渓小・中学校の児童・生徒が作成したワックスボール(溶かしたロウに風船を何度もつけて作成した器)も展示され、地域の皆さんが一体となって行われていることがよくわかります。

点灯時間に合わせた「ろうそく」の長さ調整と、願い事を書きこむワックスボールの準備は11月から開始され、スノーキャンドルづくりは1月22日から行われました。

神社の境内を会場としていることから、おごそかな雰囲気のなかに灯るキャンドルが幻想的で、インスタ映えする写真も撮りやすくなっています。

ファイヤーダンサーによる焔楽舞(かぐらまい)が20時00分から行われると、ステージの周りには多数の人が集まり、炎を使った神に捧げる舞を観覧していました。

ご来場いただいている方は、インバウンド(海外からの旅行者)が日本人より多くなっています。多くの札幌市民の方にも見ていただきたいと、地域の皆さんも願っています。厳寒期の雪灯路と炎の舞を楽しんだ後には、温泉で温まると最高に気持ちがいいと思います。イベント終了後に日帰りで入浴できる施設もありますので、定山渓温泉雪灯路に是非ご来場ください。

yukitouro2

yukitouro3

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部定山渓まちづくりセンター

〒061-2302 札幌市南区定山渓温泉東4丁目315-4

電話番号:011-598-2191

ファクス番号:011-598-2192