• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 定山渓まちづくりセンター(定山渓出張所) > ダム・発電所見学会が開催されました

ここから本文です。

更新日:2017年10月25日

ダム・発電所見学会が開催されました

ダム堤体内

定山渓の紅葉かっぱバスは、10月22日までの期間限定で運行されました(有料)。その内の3回のみ定山渓ダムと小樽内発電所の見学会が、無料オプションで実施されました。

通常の紅葉かっぱバスは、定山渓観光案内所を出発し、定山源泉公園二見吊橋岩戸観音堂錦橋付近を車中から見学し、サッポロピリカコタン、八剣山、定山渓ダム等を経由し観光案内所に戻ります。

オプションは、ダム近くの臨時停留所で下車し、小樽内発電所の内部と定山渓ダムの堤体内部を施設職員の案内で見学するものです。2つの施設とも普段開放されていないため、大人の社会見学としても貴重な体験ができます。

発電所ではダムから導水し発電機を回して、家庭などで使う電力量に応じて発電しているとの説明があった後、発電所内の機器を見学しました。

ダムの見学は解説しながら堤体内にある管理用通路をとおり、利水放流ゲート室設備、放水施設(右上の写真はクレストゲートから「さっぽろ湖」が見えます。)や堤頂展望台を見て回るものでした。ダムができる前の旧道のトンネルが、まだ展望台からダム下に見られるということも教えてもらいました。

なお、堤頂展望台は、ダム下の駐車場から遊歩道を通って行くことができます。

今年の見学会は終了しましたが、来年以降、機会があれば参加してみてください。

放水施設

発電所

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部定山渓まちづくりセンター

〒061-2302 札幌市南区定山渓温泉東4丁目315-4

電話番号:011-598-2191

ファクス番号:011-598-2192