• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 令和2年度南区防災訓練

ここから本文です。

更新日:2020年10月2日

令和2年度南区防災訓練

受付時の検温の様子

令和2年(2020年)10月1日(木曜日)

 

~ 新型コロナウイルス感染症に対応した避難所の運営訓練 ~

 

 10月1日(木曜日)13時30分から、まこまるのCoミドリ体育館(札幌市南区真駒内幸町2丁目)で、「令和2年度南区防災訓練」が実施され、南区職員約30人が参加しました。
 これは、新型コロナウイルス感染症が流行している状況下で大規模災害が発生したときに、感染症予防や拡大防止を念頭に置いた避難所の開設・運営を円滑に行うことを目的に南区役所が主催したもの。
 参加した職員は、受付を分けて、せきや発熱などの症状のある避難者を「感染症室」に案内するなど感染症対策を踏まえた対応について説明を受けました。その後、職員が避難所運営者と避難者の役に分かれ、避難者の受付や誘導、避難スペースでの対応などについて訓練を行いました。このほか、段ボールベッドの組み立てや毛布による避難スペースの設置など、参加者同士で確認を取りながら熱心に訓練に取り組んでいました。
 最後に、大平英人(おおひら・ひでと)南区長が「避難所でどのような対応が必要かを考え、しっかり備えをしてもらいたい。今日のような訓練を繰り返し行うことが大切」と講評し、訓練は終了しました。
 設営した避難所では、10月7日(水曜日)に区内の各連合町内会の防災関係者を対象とした説明会を実施し、10月8日(木曜日)から14日(水曜日)までは単位町内会や関係機関を対象に自由に見学できる機会を設ける予定。

感染症室の様子

段ボールベッドを組み立てている様子

会場全体の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144