• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 第34回定山渓温泉渓流鯉のぼり

ここから本文です。

更新日:2020年5月12日

第34回定山渓温泉渓流鯉のぼり

写真:鯉のぼりの様子1

令和2年(2020年)4月22日(水曜日)

 

~ 定山渓温泉街の春の風物詩 ~ 

   

 4月1日(水曜日)から5月6日(祝日・水曜日)までの期間、定山渓温泉周辺(札幌市南区定山渓温泉東3丁目~4丁目付近)で「第34回定山渓温泉渓流鯉のぼり」が行われています。
 これは、温泉を訪れた人に春を楽しんでもらおうと一般社団法人定山渓観光協会が昭和62年から毎年実施しているもの。鯉のぼりは一般家庭で不要になったものを道内各地から毎年募集しており、今年も約180匹が集まりました。
 豊平川をまたぐ温泉街の渓谷では、大型の鯉のぼりが悠々と風になびいているのをはじめ、定山渓神社や公園の周辺など、温泉街では大小さまざまな約400匹の鯉のぼりが上空を舞っています。
 同協会の担当者は「今年は新型コロナウイルス感染症の影響で温泉街は寂しい状況ですが、感染症が落ち着いたらぜひ定山渓温泉に遊びに来てほしいと思います」と話していました。

写真:鯉のぼりの様子2

写真:鯉のぼりの様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144