• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 定山渓保育所卒園記念入浴会

ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

定山渓保育所卒園記念入浴会

入浴の様子

平成31年(2019年)2月14日(木曜日)

 

みんなで温泉、楽しいね    

 

 2月14日(木曜日)13時00分から、定山渓温泉鹿の湯(札幌市南区定山渓温泉西3丁目32)で、定山渓保育所(水岡正則園長。園児数35人)が卒園記念入浴会を行い、「青組(年長児)」の園児8人が参加しました。
 同保育所では、温泉街ならではの珍しいイベントを多数取り入れており、その一つであるこの入浴会は昭和35年から毎年行われています。
 ホテルの従業員に出迎えられた園児らは、「こんにちは」と元気よくあいさつ。大浴場に向かう途中、園児たちは入浴セットを嬉しそうに抱えながら、「早く温泉に入りたい」と入浴を待ちきれない様子でした。
 大浴場では、内風呂で20まで数えながらゆっくり温まった後、露天風呂へ移動。お湯をかけ合ったり、外の雪景色を眺めたりしながら楽しんでいました。また、みんなで輪になって「いち、にっ、いち、にっ」という掛け声に合わせて、お互いの背中を流し合うなどして楽しいひとときを過ごしました。
 入浴後には、ホテルからアイスクリームがプレゼントされ、湯上りで顔を真っ赤にした園児らはニコニコしながら嬉しそうに食べていました。
 園児の一人は、「お外は寒かったけど、露天風呂は一番気持ちがよかった。みんなと一緒に温泉に入れて楽しかった」と笑顔で話していました。

温泉に到着した様子

湯上りの様子

おいしそうにアイスクリームを頬張る様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144