• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 藤野南小学校避難所運営体験

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

藤野南小学校避難所運営体験

写真:模擬受付

平成30年(2018年)8月30日(木曜日)

 

災害に備えて

 

 8月30日(木曜日)9時40分から、藤野南小学校(札幌市南区藤野4条6丁目26-1。栃内康史校長)で、「藤野南小学校避難所運営体験」が行われました。
 これは、災害発生時における避難所運営などの体験を通じ、児童に防災への関心を持ってもらうことを目的に南区役所と藤野南小学校が共催したもの。
 この日は同校の5、6年生128名が参加。児童は「避難勧告」などの避難情報の種類や福祉避難場所の仕組みなどについて学んだほか、避難者の模擬受付や学校に備蓄されているものと同型の寝袋の使用を体験しました。寝袋の中に入った児童からは、「思っていたよりも寝心地がいい」と声が上がっていました。
 講師を担当した職員は「児童が今日の体験を家族に伝え、家族全員で防災について話し合ってもらいたい」と述べていました。

写真:座学

写真:寝袋体験1

写真:寝袋体験2

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144