• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 平成30年度南消防団消防総合訓練大会

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

平成30年度南消防団消防総合訓練大会

小隊訓練

平成30年(2018年)7月8日(日曜日)

安全で安心して暮らせるまちを目指して

 
7月8日(日曜日)10時00分から、定山渓中学校グラウンド(南区定山渓温泉西1丁目)で「平成30年度南消防団消防総合訓練大会」が開催されました。
 これは、消防団員の士気高揚と消防技術の向上、地域防災体制の強化を目的に毎年開催されているもの。南消防団は1本部8分団で構成され、団員は普段それぞれの職業を持ちながら、地域の防火・防災活動に従事しています。
 開会式では、6月8日(金曜日)に定山渓で発生した山岳救助出動にて、分団員が行方不明者を発見救出した功績に対する表彰式が行われました。続いて、約210人の消防団員が日頃の訓練の成果を競い合いました。規律と秩序ある行進を行う「小隊訓練」では、指揮者の命令のもと団員が方向転換するなど息のあった動きを披露。また、火災時を想定した「現場活動訓練」では、5人1組でホースを延長し、火に見立てた2つの的に素早く命中させていた。応急手当の資格を持つ消防団員によって結成された「コスモス隊」による救助訓練、消防ポンプの正確な操作と基本技術の習得を目的とした「小型ポンプ操法」も行われました。
 大会に参加した消防団員の一人は「地域の防災を担うため、今後も訓練に励みたいです」と力強く話していました。

 

 

 

現場活動訓練

救助訓練

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144