• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南区学生まちナカアート展「東海大学札幌キャンパスの学生が制作した木製椅子展」開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

南区学生まちナカアート展「東海大学札幌キャンパスの学生が制作した木製椅子展」開催

展示の様子1

平成29年(2017年)10月11日(水曜日)

 芸術を身近に感じてもらうために

  10月11日(水曜日)から南区民センター1階ロビー(札幌市南区真駒内幸町2丁目)で、「南区まちナカ学生アート展『東海大学の学生が制作した木製椅子展』」が開催され、区役所や区民センターを利用する区民などの目を楽しませています。
 同展は、若い力を活用して南区の地域特色である「芸術」を区民に身近に感じてもらうきっかけづくりとすることを目的に、東海大学札幌キャンパスと南区地域振興課が協力して実施したものです。
 今回は、同大学国際文化学部の3年生が、木材の選定や伐採から仕上げ加工までの一連の作業を自ら行い、約6ヵ月かけて制作した独創性あふれる4点の椅子を展示。来場者は、さまざまな角度から作品を眺めたり、携帯電話で写真を撮るなどして、興味深そうに鑑賞していました。
 同大学国際文化学部の中尾紀行教授は「学生たちは、制作の過程を経験することで体験から得られる製造法や加工技術などの知識を身に付け、見た目の美しさだけではなく実用性を兼ね備えた作品を制作しようと、試行錯誤していました。学生たちの自由な発想で作られた作品を、ぜひ見てください」と話していました。
 同展は、10月17日(火曜日)15時00分まで開催。

展示の様子2

展示の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144