• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 100歳を祝って、市長が敬老祝品を贈呈

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

100歳を祝って、市長が敬老祝品を贈呈

敬老祝品贈呈

平成29年(2017年)9月22日(金曜日)

 これからもお元気で

 
9月22日(金曜日)、秋元克広札幌市長が、今年度に100歳を迎えた、区内在住の加藤榮(大正6年6月4日生まれ)さんのお宅を訪問し、内閣総理大臣からの祝状と銀杯、札幌市からの記念品のひざ掛けを手渡しました。
 これは、今年度中に100歳を迎える高齢者の長寿を祝うとともに、多年にわたり社会の発展に寄与してきたことに感謝することを目的に行っているもの。
 今年度、札幌市では440人が、南区では35人(男性10人、女性25人)が100歳を迎えます。
 加藤さんは、平成28年9月に過去最高齢(99歳)で放送大学教養学部教養学科生活と福祉コースを卒業。現在は、同大学に再入学し、心理や教育について学んでいます。
 市長との懇談では、加藤さんは「大学で学び続けていることや通学時に坂を歩くことなどが長寿の秘訣だと思います」と笑顔で話していました。


懇談

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144