• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 平成29年度南区防災訓練

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

平成29年度南区防災訓練

防災訓練1

平成29年(2017年)8月30日(水曜日)

 災害に備えて
     

  8月30日(水曜日)9時30分から、藻南公園(札幌市南区川沿10条1丁目)で、南区の主催による「平成29年度南区防災訓練」が実施され、藻岩地区町内会連合会や、日赤奉仕団藻岩分団などを含む地域住民や南消防署員など約240人が参加しました。
 この訓練は、災害時における「共助」の実現を図ることを目的としており、住民の防災能力の向上のため、発災対応型訓練(被災状況を模擬的に構築して行う防災訓練)が実施されました。
 今回は、最大震度7の地震により、南区全域で家屋の倒壊や火災、土砂崩れなどの被害が発生したことを想定。災害現場を再現した訓練会場では、煙道テントを通過する「避難訓練」、消火器を使用する「消火訓練」、倒壊家屋から人を救出し、救出した人に対して心肺蘇生やAED(自動体外式除細動器)措置をする「救出訓練」や「応急救護訓練」、避難所の開設や運営方法を学ぶ「収容避難場所運営訓練」などさまざまな訓練が行われました。参加者たちは、災害時に適切に対処できるよう、真剣な表情で訓練に臨んでいました。また、藻南公園に遊びに来ていた最寄りの保育園の児童や先生なども、避難訓練や消火訓練に参加しました。特殊車両や防災関連物品などの展示や日赤奉仕団藻岩分団などによるアルファ化米を使った炊き出しコーナーなどが設置され、参加者は熱心に見学・説明を受けていました。
 訓練に参加した地域住民は、「災害はいつ起こるかわからないので、いざという時に地域で助け合うことが大事だと実感しました」と話していました。

※南区内の各地域でも自主的な防災訓練が実施されています。以下を併せてご参照ください。

・澄川地区自主総合防災訓練

・真駒内地区「災害に備えて『机上訓練及び避難所体験』」


 

防災訓練2

防災訓練3

防災訓練4

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144