• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 真駒内地区「災害に備えて『机上訓練及び避難所体験』」

ここから本文です。

更新日:2017年8月23日

真駒内地区「災害に備えて『机上訓練及び避難所体験』」

机上訓練1

平成29年(2017年)8月22日(火曜日)

 避難所運営を体験

 8月22日(火曜日)9時45分から、南区民センター(札幌市南区真駒内幸町2丁目)で、真駒内地区連合会(横掘道子会長)主催による「災害に備えて『机上訓練及び避難所体験』」が行われ、約150人が参加しました。
 これは、近年、台風や集中豪雨、地震などに起因する土砂災害の発生により、全国各地で甚大な被害をもたらしていることから、地域住民の防災意識向上を図ることを目的に実施されたもの。
 参加者は初めに机上訓練として、9グループに分かれHUG(避難所運営ゲーム)を実施。HUGは避難所の図面と様々な状況が書かれたカードを使って避難所運営を体験するゲーム。今回使用されたカードは札幌市が作成したもので、北海道の寒冷な気候なども考慮されています。参加者は次々にやってくる避難者の状況や要望に迅速かつ適切に対応するため、グループごとに議論をしながら避難所運営のシミュレーションを行いました。
 その後、避難者受け入れに伴う受け付け・名簿作成や居住スペースの確認、ハイゼックス米のカレー・アルファ化米の試食など避難所体験も行いました。
 参加者の一人は、「HUGや避難所体験を通じて、避難所運営の大変さがわかりました。日頃から訓練を行い、災害に備えることが大切だと感じました」と話していました。


机上訓練2

避難所体験

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144