• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南区産のフルーツを使ったお菓子を作ろう!!

ここから本文です。

更新日:2017年8月21日

南区産のフルーツを使ったお菓子を作ろう!!

調理の様子1

平成29年(2017年)8月18日(金曜日)

 パティシエ気分でお菓子作り

  8月18日(金曜日)10時00分から、コープクッキングスクール(札幌市南区川沿5条2丁目3-10コープさっぽろソシア店)で「南区産のフルーツを使ったお菓子を作ろう!!」が開催され、区内に通学する児童とその保護者10組(23人)が参加しました。
 これは、南区の魅力PRや地域愛の醸成を図ることを目的に南区地域振興課が主催したもの。
 参加者は、隅田和男(札幌洋菓子協会副会長、ケーキハウスステラ★マリス(札幌市南区澄川4条3丁目)店長)さんや北海道製菓専門学校(札幌市南区川沿1条1丁目)の学生の指導のもと、南区産のりんごや桃、さくらんぼ、プラム、プルーン、ブルーベリー、メロン、スイカなどをふんだんに使ったタルトを調理しました。完成したタルトをほおばった児童は「果物が甘くておいしい!」などの声を上げ、思わずにっこりと笑顔を浮かべていました。
 続いて、児童が南区で採れる果物を使って食べたいスイーツを考案。保護者と相談などしながら個性豊かなスイーツをデザインしました。なお、今後、このデザインを基にスイーツを商品化し、区内の洋菓子店で販売する予定。
 また、南区で果物狩りができる果樹園の情報と収穫時期を掲載した「果物狩りマップ」を参加者に配布し、南区で採れる果物のPRも行われました。このマップは、JAさっぽろ南経済センターと東海大学札幌キャンパス国際文化学部デザイン文化学科4年生の小山桃さんの協力により制作されたもの。
 児童の一人は「お菓子作りをするのは初めてで楽しかったです。果物の飾り付けが上手にできてよかったです」と顔をほころばせていました。


調理の様子2

調理3

調理の様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144