• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 札幌市立大学の学生が「南区のロゴマークとロゴタイプ」をデザイン

ここから本文です。

更新日:2017年7月26日

札幌市立大学の学生が「南区のロゴマークとロゴタイプ」をデザイン

集合写真

平成29年(2017年)7月24日(月曜日)

 南区の魅力をPR

  札幌市立大学のデザイン学部の2年生が、南区をイメージした「南区のロゴマークとロゴタイプ(装飾化された文字)」をデザインしました。
 これは、自然と芸術が身近に存在する南区の魅力を多くの方に知ってもらうことを目的に、南区役所と同大学が連携して、授業の一環として実施したもの。
 南区のシンボルであるコスモス・シラカバ・セキレイをモチーフとしたものや「ミナミ」「MINAMI」の文字を図案化したものなど独創性あふれるデザインとなっています。 
 7月24日(月曜日)9時00分から、同大学(札幌市南区芸術の森1丁目)で、佐藤達也南区長も出席のもと発表会が行なわれました。学生が、それぞれ制作したデザインの内容や、名刺とネックストラップ、広報さっぽろ南区版の表紙への使用例などについて説明しました。
 佐藤区長は「自然や芸術など南区の特徴をうまくとらえた作品ばかりで、素晴らしかったです。皆さんが考える南区のイメージも知ることができ、楽しく聞かせていただきました。これからも頑張っていただきたいです」と講評を述べました。
 なお、今回、デザインしたロゴマークやロゴタイプは、8月22日(火曜日)~28日(月曜日)に南区民センターロビーで開催される「南区学生まちナカアート展」で展示されます。また、今後、南区役所が主催するイベントで配布する啓発品などに使用される予定。


発表①

発表②

区長の講評

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144