• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 第67回「社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージ伝達式

ここから本文です。

更新日:2017年7月4日

第67回「社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージ伝達式

メッセージの伝達

平成29年(2017年)7月3日(月曜日)

 犯罪や非行を防止する

  7月3日(月曜日)9時00分から、南区役所(札幌市南区真駒内幸町2丁目)で、第67回「社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージ伝達式が行われました。
 これは、法務省が主唱する、全ての国民が犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生についての理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない安全で安心な地域社会を築こうとする運動である「社会を明るくする運動」への協力を呼び掛けるために行われたものです。
  この日は、札幌市南区保護司会(小林順吾会長)と札幌南更生保護女性会(伊藤和子会長)のメンバー8人が区長室を訪問。小林会長が安倍首相からのメッセージを読み上げ、佐藤達也南区長に手渡しました。その後、近年の犯罪傾向や社会復帰への取り組みなどについて意見交換を行いました。
 小林会長は「これまでは窃盗罪で収監される人が多かったのですが、近年は薬物の使用や所持などで収監される人が増えてきています。犯罪・非行の防止や罪を犯した方の更正には、地域のつながりが不可欠です。安全で安心して暮らせる地域社会づくりを進めるために、啓発活動を継続していきたいです」と力強く話していました。

 

意見交換会

集合写真

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144