• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南区学生まちナカアート展 in 円山動物園

ここから本文です。

更新日:2017年2月6日

南区学生まちナカアート展 in 円山動物園

吉田さんと作品

平成29年(2017年)2月6日(月曜日)

 本物の動物と比べてみよう

  2月6日(月曜日)から、札幌市円山動物園(札幌市中央区宮ケ丘3番地1、加藤修園長)の動物園センター情報ホールで、「南区学生まちナカアート展 in 円山動物園」が開催され、同園を訪れた市民などの目を楽しませています。
 南区では、「南区学生まちナカアート展」と題して、南区民センターや区内の観光施設など区民の目に触れやすい場において、区内にキャンパスを有する大学の学生が製作した作品の展示を定期的に行うことで、区民に「芸術」を身近に感じ、楽しんでもらうきっかけづくりを行っています。
 今回は、多くの市民や観光客でにぎわう同園において作品の展示を行い、区民のみならず広く市民や観光客に「芸術」という南区の魅力を知ってもらうことを目的に、南区地域振興課と札幌市立大学が共催しました。
 展示された作品は、札幌市立大学デザイン学部4年生の吉田傑さんがダンボールのみで精巧に作った、「カメ」と「ヒツジ」をモチーフにしたものです。来場者は、さまざまな角度から作品を眺めたり、携帯電話で写真を撮るなどして、興味深そうに鑑賞していました。
 吉田さんは、「カメは、甲羅の模様の部分を忠実に再現できるように、こだわって制作しました。ぜひ、本物の動物と見比べてほしいです」と話していました。
 同展は、2月12日(日曜日)16時まで開催。

 

展示の様子

作品を鑑賞する来場者

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144