• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南消防署が宿泊施設に表示マーク(適マーク)を交付

ここから本文です。

更新日:2016年12月28日

南消防署が宿泊施設に表示マーク(適マーク)を交付

集合写真

平成28年(2016年)12月27日(火曜日)

  宿泊される方の安全の確保に万全を期します

  12月27日(火曜日)13時30分から、アパホテル&リゾート札幌(札幌市南区川沿4条2丁目)で、同ホテルへの「表示マーク(適マーク)交付式」が行われました。
 表示マーク制度は、平成24年5月に広島県福山市のホテルにおいて発生した火災を受けて創設されたもの。宿泊施設からの申請に基づき、火災時の初期消火や避難誘導のための計画作成、訓練の実施、消火設備や警報設備などの消防用設備等の設置、階段や避難口の管理などの防火安全対策が適切に講じられていることを消防機関が審査し、消防法令のほか、建築構造などの防火安全基準に適合していると認められた場合に表示マークが交付されます。
 この日は、同ホテルの遠藤道雄支配人に、小嶋響南消防署長から、表示マークが手渡されました。
 表示マークの交付に際し、小嶋署長が「このホテルは、来年2月に開催される冬季アジア札幌大会の宿泊施設となっております。国内はもとより海外からも多くの方が来られますので、宿泊される方の安全の確保に万全を期すようお願いします」と力強く述べました。


 

表示マーク交付

小嶋署長

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144