• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 藻岩山スキー場リフト救出訓練

ここから本文です。

更新日:2016年12月12日

藻岩山スキー場リフト救出訓練

訓練

平成28年(2016年)12月9日(金曜日)

 オープンに備えて、万全の態勢に

 12月9日(金曜日)13時00分から、藻岩山スキー場(札幌市南区藻岩下1991)で、リフト救出訓練が行われました。
 これは、スキー場のオープンを前に、リフト停止などにより救助事案が発生した場合の救助体制の確立および関係機関との連携強化を目的に実施されたもの。
 この日は、南消防署員やスキー場の従業員など約70人が参加。乗客役に扮した従業員が停止したリフトに取り残され、救助を待っている設定で行われました。
 南消防署とスキー場従業員がそれぞれ救助隊を編成、2基のリフトに分かれて、取り残された乗客への安全確認と救助方法の説明を行いながら、リフトのワイヤロープに専用の救助装置を掛け、安全帯の装着を確認しながらゆっくりと地表に降ろしていきました。
 また、低体温症などにより自力で救助器具を使って下りることのできない乗客がいる場合も想定し、消防署員がリフトの支柱間に張られたワイヤロープを伝って、直接リフトに乗り移り、動けない乗客を抱えて救助する訓練も行いました。実際は乗客がスキー板を履いていることから、着地の向きなど細かい点まで注意を払っていました。
 参加者は緊張した面持ちで訓練に参加するとともに、万が一の事故に備えて万全の態勢をとれるよう、何度も手順を確認しながら訓練を進めていました。


訓練

訓練

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144