• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 平成28年度スノーモービル運用開始に伴う部隊特別点検

ここから本文です。

更新日:2016年11月22日

平成28年度スノーモービル運用開始に伴う部隊特別点検

点検式

平成28年(2016年)11月18日(金曜日)

 雪山での遭難に備えて
 
 
11月18日(金曜日)10時30分から、南消防署(札幌市南区真駒内幸町1丁目)で、「平成28年度スノーモービル運用開始に伴う部隊特別点検」が行われました。
 冬山救助事象に備え毎年11月から5月までの間、札幌市消防局では南消防署、手稲署の2署にスノーモービル隊を編成しています。昨年から今年にかけては、山岳救助件数が32件あり、そのうちスノーモービル隊が出動した救助件数は16件。スキー場のコース外滑走による遭難などで、消防ヘリコプターが飛行できない場合に、隊員や資機材の輸送にスノーモービルが活用されています。
 この部隊特別点検は、車体の把握及び各隊員の自覚と重責を再認識することで、要救助者を安全・確実・迅速に救出し、冬山救助事象に万全に期すために実施されたもの。
 この日は、スノーモービルを運用する南山岳救助消防隊や定山渓山岳救助消防隊の隊員ら約20人が参加しました。隊員らは、スノーモービルや資機材の点検を行い、異常が無いことを確認。小嶋響南消防署長が訓示すると、隊員らは今後の活動への意気込みを新たにしていました。


点検式

点検式

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144