• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南区学生まちナカアート展「空間デザイン~まちと暮らしをデザインする~」

ここから本文です。

更新日:2016年10月19日

南区学生まちナカアート展「空間デザイン~まちと暮らしをデザインする~」

展示の様子

平成28年(2016年)10月18日(火曜日)

 芸術を身近に感じてもらうために

 
10月18日(火曜日)から南区民センター1階ロビー(札幌市南区真駒内幸町2丁目)で、「南区学生まちナカアート展『空間デザイン~まちと暮らしをデザインする~』」が開催され、区役所や区民センターを利用する区民などの目を楽しませています。
 同展は、区内で学ぶ学生・生徒の豊かな想像力などを活用し、南区の地域資源である芸術を区民に身近に感じてもらうことを目的に実施されるもの。
 会場には、高齢化が進む2025年以降に南老人福祉センターを中核にした公共空間を造成するという架空の題材を基に、札幌市立大学デザイン学部空間デザインコースの3年生が授業の一環として約2カ月かけて制作した模型や説明パネル計8点を展示。
 高齢者に配慮した施設とともに地域住民の交流スペースを配置するなど、人々が暮らす空間を一体的にデザインした内容となっています。
 来場者は、作品に近づいて細部まで眺めたり、携帯電話で写真を撮るなどして、興味深そうに鑑賞していました。
 来場者の一人は、「高齢化が進む南区が、若者のアイデアで暮らしやすいまちになると嬉しいです」と笑顔で話していました。
 同展は、10月24日(月曜日)15時00分まで開催。


展示の様子

展示の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144