• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 秋の火災予防運動「川沿地区防火夜回り」

ここから本文です。

更新日:2016年10月18日

秋の火災予防運動「川沿地区防火夜回り」

夜回りの様子

平成28年(2016年)10月12日(水曜日)

 防火意識を高めよう

 
10月16日(日曜日)18時00分から、南消防署川沿出張所(札幌市南区川沿2条3丁目)から藻岩小学校(札幌市南区川沿7条2丁目)までの川沿中央通歩道で、「秋の火災予防運動『川沿地区防火夜回り』」が行われました。
 これは、空気が乾燥するほか、暖房器具の使用などにより火災が発生しやすい時季を迎え、地域住民に防火意識を高めてもらうことを目的に実施されたもの。札幌市では、例年10月に「秋の火災予防運動」を実施しており、今年度は10月15日(土曜日)から31日(月曜日)まで、市内各地で防火を呼び掛けています。
 この日は、川沿少年消防クラブ、同地区の神輿担ぎ有志団体「雅會」などから約40人が参加。参加者は、拍子木を打ち鳴らし、全国統一防火標語「消しましょう その火その時 その場所で」や「火の用心」などと呼びかけながら巡回しました。
 普段聞くことがない拍子木の音と威勢の良い防火の呼びかけに、沿道を歩く住民や車で通行したドライバーも、夜回りの様子を眺めていました。
 到着地点についた一行は、祭りの後に習い、三本締めで夜回りを締めくくりました。
 参加者の一人は「合同での夜回りを通して、地域の防火に役立つことができれば嬉しいです」と話していました。


 

夜回りの様子

夜回りの様子

締めくくりの三本締め

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144