• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 出逢いの場を提供する婚活イベント

ここから本文です。

更新日:2016年9月16日

出逢いの場を提供する婚活イベント

バウムクーヘン作りの様子

平成28年(2016年)9月11日(日曜日)

 南区ですてきな出逢いを探しませんか

 9月11日(日曜日)、南区内の観光施設などを会場に、「出逢いの場を提供する婚活イベント」が開催され、20歳~30歳代の南区に在住・通勤、南区に住んでみたい108人(男性53人、女性55人)が参加しました。
 これは、10区の中で著しく人口減少率が高く、生産年齢人口割合が低い南区において、独身の男女を対象に「出逢いの場」を創出することにより、将来的には結婚につなげて区内への定住を期待するものとして、札幌市が初めて主催したもの。
 冒頭、高野馨南区長が、「この出逢いの場を活用して、すてきなパートナーを探してください」とあいさつ。参加者は、国営滝野すずらん丘陵公園(札幌市南区滝野247番地)にて、男女3人ずつの17グループに分かれてバウムクーヘン作りを開始。初対面同士ということもあり、最初は緊張した様子だったが、調理方法を確認し合ったり、役割を交代したりするうちに次第に緊張がほぐれ、親睦を深めていきました。
 その後は、レストラン「フォレスタ・ビアンカ」(札幌市南区南38条西11丁目4-10)へ移動。参加者全員と1分間ずつ会話ができる「1対1会話タイム」では、お互いのプロフィールシートを交換し、趣味や特技などの話で会話を弾ませていました。フリータイムでは、ビュッフェ形式の食事を楽しみながら、交流を深めていました。
 イベント終盤では、参加者が好印象を持った異性の番号をカードに記入。高野区長から、番号が一致して成立したカップルの発表が行われ、会場からは大きな拍手が沸き起こっていました。この日は21組のカップルが誕生、高野区長から景品を受け取り、藻岩シャローム教会を見学しました。
 参加者らは、「バウムクーヘン作りで参加者と親しくなれて緊張が解けて良かった」「すてきなパートナーと出会えてとても幸せです」と笑顔で話していました。

 

 

 


 

1対1会話の様子

カップル発表の様子

藻岩シャローム教会の見学の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144