• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 藤野いきいき元気フェスタ

ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

藤野いきいき元気フェスタ

講話の様子2

平成28年(2016年)8月31日(水曜日)

 健康寿命をのばそう!

  8月31日(水曜日)10時00分から藤野地区センター(札幌市南区藤野2条7丁目)で、「藤野いきいき元気フェスタ」が開催され、同地区の住民約100人が会場を訪れました。
 札幌市では、地域住民や関係機関等と連携・協働した保健師活動を展開することによって地域保健活動の充実を図り、地域の特性に合わせた健康づくりや見守り体制の構築に取り組む「地域保健活動推進事業・福まちパワーアップ事業」を推進。藤野地区は、平成26年度より同事業のモデル地区に選定され、健康づくりや介護予防の普及啓発のためのさまざまな活動を独自に実践しています。
 今回は、南区民の要介護原因疾病の上位を占めている「関節疾患」「認知症」に着目、これらの疾病に深く関わりがあると言われているロコモティブ症候群(ロコモ)の予防に向けた知識普及や啓発の機会とすることを目的に開催されたものです。
 会場内には、ロコモ度チェックコーナーが設置され、来場者は、大股で2歩分進んだ距離を測定する「2ステップテスト」や問診票で自身のロコモ度を測定。その後行われた講話の中で測定結果についての講評があり、来場者は自身の結果に一喜一憂しながら、講師の話に熱心に耳を傾けていました。
 また、「カーテンを開ける」「蛇口をひねる」などの日常生活の中の動作をロコモの予防に結び付ける簡単な体操の実演なども行われ、来場者は楽しみながら体を動かしていました。
 来場者の一人は、「毎日運動をするのはたいへんだけど、こんな簡単な体操なら楽しみながら毎日続けられそうです。早速、今日から続けてみようと思います」と笑顔で話していました。 

※ロコモ…筋肉や骨などに障害がおこる運動器症候群のことで、移動や立ち座りなどの生活動作に支障が出ること。

2ステップテスト

講話の様子1

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144