• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南区まちナカアート ダンボールonちゃんをつくろう!ワークショップ

ここから本文です。

更新日:2016年8月12日

南区まちナカアート ダンボールonちゃんをつくろう!ワークショップ

ワークショップの様子1

平成28年(2016年)8月10日(水曜日)

 オリジナルの作品ができました

 8月10日(水曜日)14時から、まこまる(旧真駒内緑小学校、札幌市南区真駒内幸町2丁目2-2)で、「南区まちナカアート ダンボールonちゃんをつくろう!ワークショップ」が開催され、区内の小学生など19人と保護者が参加しました。
 南区まちナカアートは、区内で学ぶ学生・生徒の豊かな想像力などを活用し、南区の地域資源である芸術を区民に身近に感じてもらうことを目的に実施されるもの。
 この日は、札幌市立大学デザイン学部4年生の吉田傑さんが講師となり、ダンボールを使ってHTB(北海道テレビ放送株式会社)のキャラクターである「onちゃん」を制作しました。会場には、onちゃんも駆けつけ応援を行っていました。
 最初に、吉田さんが材料や道具を確認しながら、制作手順を説明。参加者は真剣なまなざしで耳を傾けていました。参加者は、それぞれ工夫を凝らし、「おばけonちゃん」、「ケーキ屋さんのonちゃん」など、オリジナルのonちゃんを完成させました。
 真駒内公園小学校6年生の山崎ひなたさんは、「ダンボールを切るのが難しくて失敗もしたけど、がんばって作ったらかわいいonちゃんができて、とてもうれしかったです」と笑顔で話していました。
 なお、完成した作品は、HTBが道内自治体の地域振興を目的の一つに掲げて開催している祭りイベント「HTBイチオシ!まつり2016」に展示される予定。同イベントは、8月26日(金曜日)~28日(日曜日)に真駒内セキスイハイムスタジアムで開催されます。

 

 

 

ワークショップの様子2

ワークショップの様子3

ワークショップの様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144