• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 山岳救助対応連携訓練

ここから本文です。

更新日:2016年8月8日

山岳救助対応連携訓練

訓練の様子1

平成28年(2016年)8月5日(金曜日)

 山岳事故に備えて

   8月5日(金曜日)11時00分から、観音沢林道および観音沢川(札幌市南区砥石無番地)で、南消防署・手稲消防署各山岳救助隊と北海道警察山岳遭難救助隊の合同による「山岳救助対応連携訓練」が実施されました。
 これは、今年から8月11日が国民の祝日として「山の日」に制定されたことを踏まえ、山岳救助における知識・技術の向上と連携強化を図ることを目的に実施されたものです。
 今回は、50歳代の男性が沢登り中に転倒し、右足を負傷したため動くことができないことを想定。隊員たちは、無線やGPS、地形図、コンパスなどを活用し負傷者の位置を確認する捜索のほか、沢や傾斜地からの進入、負傷者の救出・搬送を実施しました。隊員は、手順を一つ間違えれば命に関わるとあって、真剣な表情で作業を進めていました。
 隊員の一人は「今後も訓練を通して、安全・確実・迅速に救助できる力を養いたい。また、登山者にも十分な準備と装備をお願いしたい」と力強く話していました。

 


 

訓練の様子2

訓練の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144