• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 定山渓温泉開湯150周年記念「定山渓の夕べコンサート」

ここから本文です。

更新日:2016年6月27日

定山渓温泉開湯150周年記念「定山渓の夕べコンサート」

小樽潮太鼓保存会の演奏

平成28年(2016年)6月26日(日曜日)

音楽で親睦を深めよう

 6月26日(日曜日)午後4時00分から、定山渓ビューホテル(札幌市南区定山渓温泉東2丁目)の本館1階ビューホールで、「定山渓の夕べコンサート」が開催され、地域住民など約100人が参加しました。
 これは、定山渓温泉開湯150周年を記念して、地域住民が一堂に会する機会を設けて交流・親睦を深めることを目的に、定山渓連合町内会(中西博会長)が主催したもの。
 冒頭で、中西会長が「今日はゆっくりとコンサートを楽しんでください。来場者同士の交流の場になればうれしいです」とあいさつ。
 この日は、小樽潮太鼓保存会による太鼓の演奏と、琴アンサンブル「アルメリア」による演奏が披露されました。
 小樽潮太鼓保存会のメンバーによる、小樽に打ち寄せる日本海の荒波を大太鼓、小太鼓で表現した大迫力の演奏に、会場からは大きな歓声が沸いていました。
 続いて、アルメリアは、オリジナル楽器「ソプラノ琴」「ベース琴」などの音色の違う琴と、キーボードやドラムとのセッションで、演歌やシャンソン、ジャズなどを演奏しました。「夜桜お七」「天城越え」などの演奏の際には、琴の音色に合わせて、歌を口ずさむ来場者の姿も見られました。
 参加者の一人は、「迫力ある太鼓と優雅な琴の演奏で、とても楽しい時間を過ごすことができました」と笑顔で話していました。


 

琴アンサンブル「アルメリア」の演奏

小樽潮太鼓保存会と「アルメリア」による合同演奏

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144