• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南沢パークリンク大会

ここから本文です。

更新日:2016年6月20日

南沢パークリンク大会

パークリンクを楽しむ参加者①

平成28年(2016年)6月19日(日曜日)

オリジナル競技で親睦を図る

 6月19日(日曜日)9時00分から、南の沢小学校グラウンド(札幌市南区南沢3条2丁目)で、南沢地区町内会連合会(山岸弘会長)主催による「第13回町内会対抗パークリンク大会」が行われました。
 これは、老若男女関係なく誰でも楽しむことができる競技を通して、地域住民の交流や健康増進を図ることを目的に実施されているものです。
 「パークリンク」は、パークゴルフとカーリングを組み合わせた競技で、同連合会が発案したもの。対戦チームが向かい合い、コートの中央にある得点ポイントを狙って交互にボールを打ち合います。得点ポイントは1点、2点、3点に区分された三重円となっており、合計点数の多いチームが勝利となります。カーリングと同様に、緻密な戦略や戦術が求められる競技です。
 この日は快晴の空の下、競技参加者など約300人が集まりました。南沢地区町内会連合会の全14町内会から15チームと大会役員による1チームが出場し、計16チームによる熱戦が繰り広げられました。決勝は「緑陽台町内会Bチーム」と「大会役員チーム」の対戦に。接戦となりましたが、正確なショットで着実にポイントを重ねた「緑陽台町内会Bチーム」が試合を制し、3年連続で優勝を飾りました。
 大会の参加者は「ルールはシンプルだが、奥の深い競技。練習を重ねて、また来年も仲間と一緒に参加したい」と笑顔で語りました。


パークリンクを楽しむ参加者②

パークリンクを楽しむ参加者③

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144