• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南区緑苑大学(高齢者教室)開講式

ここから本文です。

更新日:2016年5月26日

南区緑苑大学(高齢者教室)開講式

高野学長と受講生の集合写真

平成28年(2016年)5月25日(水曜日)

 楽しく充実した大学生活を
 
  5月25日(水曜日)14時30分から、南区民センター(札幌市南区真駒内幸町2丁目)で、南区緑苑大学(高齢者教室)の開講式が行われました。
 同大学は、高齢者の仲間づくりや生涯学習のきっかけをつくり、仲間とのふれあいを通じて生活に生きがいと潤いを深める場として、昭和49年度に開校。これまでに約2,000人の修了生を輩出しています。43期の今年度は65歳から92歳まで、平均年齢70.3歳の総勢50人(男性16人、女性34人)が開講式に臨みました。
 開講式では、同大学の学長である高野馨南区長が「いくつになっても新しいことに挑戦するという、前向きな姿勢に心より敬意を表します。緑苑大学で見聞を広め、地域のまちづくり活動に生かしてください」とあいさつ。出席者全員で同校の校歌を斉唱後、高野学長から受講者代表の最高齢者、渥美正治さんに南区の花「コスモス」をデザインした記章が授与されました。
 渥美さんは、「『老いては子に従え』という言葉がありますが、若い人たちからたくさんのことを学ぶために緑苑大学に入学しました。健康に気を付けて、皆勤賞を目指してがんばります」と話していました。
 受講者は、5月25日(水曜日)から11月16日(水曜日)の修了式までの約半年間、南区の郷土史、陶芸、川柳、音楽、調理実習、施設見学、自然ウオッチングなど、幅広く学びながら、仲間と共に楽しく充実した大学生活を過ごしていきます。

 

 

 

 

高野学長のあいさつに耳を傾ける受講生

記章の授与

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144