• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 真駒内駅前デザイン花壇への花の植栽活動

ここから本文です。

更新日:2016年5月20日

真駒内駅前デザイン花壇への花の植栽活動

集合写真

平成28年(2016年)5月20日(木曜日)

 きれいな花壇でお出迎え
 
  5月19日(木曜日)10時00分から、地下鉄真駒内駅前広場(札幌市南区真駒内緑町4丁目)にあるデザイン花壇への花の植栽活動が行われました。これは、真駒内駅周辺の魅力アップを目的とする「真駒内駅前花いっぱい事業」の一環です。
 真駒内駅前広場のデザイン花壇「つどいの輪」は、昨年、札幌市立大学の学生のデザインに基づき、同校の学生と地域住民が協力して製作したものです。花の植え付けや管理を地元町内会・団体に依頼することにより、地域・大学・行政の連携によるまちづくり活動が行われています。
 この日は、真駒内地区の住民など約50人が参加。サルビアやベゴニア、ガザニアなど約800株の花苗を、穴を掘る深さや間隔を調整しつつ、きれいな花を咲かせるように願いを込めながら丁寧に植えていきました。
 なお、この日植えられた花苗の一部は、昨年12月に南区と北海道コカ・コーラボトリング株式会社(札幌市清田区清田1条1丁目、佐々木康行代表取締役社長)が取り交わした「南区まちづくりパートナー協定」に基づき、同社から提供されたものです。
 参加者の一人は「真駒内は南区の玄関口です。きれいな花壇がお出迎えしてくれると、うれしいですね」と笑顔で話していました。

 

 

 

 

 

植栽の様子1

植栽の様子2

完成したデザイン花壇

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144