• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南区まちナカアート「南区をイメージした『てぬぐい』デザイン展」開催

ここから本文です。

更新日:2016年2月17日

南区まちナカアート「南区をイメージした『てぬぐい』デザイン展」開催

展示の様子1

平成28年(2016年)2月17日(水曜日)

 てぬぐいで南区の魅力をPR
    
  2月17日(水曜日)から南区民センター1階ロビー(札幌市南区真駒内幸町2丁目)で、「南区まちナカアート「南区をイメージした『てぬぐい』デザイン展」が開催され、区役所や区民センターを利用する区民などの目を楽しませています。
 同展は、若い力を活用して南区の地域特色である「芸術」を区民に身近に感じてもらうきっかけづくりとすることを目的に、「南区まちナカアート」と称して、札幌市立大学と南区地域振興課が協力して行ったもので、今回で5回目となります。
 会場には、南区のシンボルであるコスモスや南区の四季、藻岩山などをモチーフにした、部屋のインテリアとしても利用価値が高い独創性あふれる作品23点が並べられています。これらの作品は、札幌市立大学デザイン学部の2年生が授業の一環として、約1カ月かけて製作したものです。
 藻岩山をモチーフにしたてぬぐいを製作した、同大学デザイン学部2年の大池友さんは、「藻岩山から見た札幌の夜景が日本新三大夜景に選ばれ、南区のPRにつながるようにと思ってモチーフに選びました。また、夜景は『幸せ』の象徴だと聞いたことがあるので、このてぬぐいを見た人が幸せな気持ちになってくれることを願って製作しました」と話していました。
 来場者の一人は、「作品それぞれに個性があって興味深く、また、どの作品も発色がとてもきれいで、思わず見入ってしまいました」と笑顔で話していました。
 同展は、2月23日(火曜日)15時00分まで開催。なお、3月10日(木曜日)からは、「立体感あるイラスト(3次元コンピュータグラフィックス)展」が行われる予定です。

 

 

展示の様子2

展示の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144