• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 冬のラベンダー畑

ここから本文です。

更新日:2015年12月24日

冬のラベンダー畑

キャンドル点灯

平成27年(2015年)12月22日(火曜日)

 一夜限りの冬のラベンダー畑
 

   12月22日(火曜日)14時30分から、南沢福祉会館(札幌市南区南沢1822)で、札幌市立大学学部連携演習(3年次必修科目)のプロジェクトによる「冬のラベンダー畑」が開催されました。これは、同大学の学生の「デザイン」と「看護」の専門的な知識や技術を生かし、学生たちと地域の連携強化を図ることを目的に実施されたものです。
 南沢地区では、ラベンダーを公園や道路の植樹升に植栽するなど、「日本のラベンダー栽培発祥の地」といわれている地域の歴史を生かしたまちづくりを行っています。そこで今回は、同地区の住民になじみの深いラベンダーを使用したハンドマッサージやアロマキャンドルの制作体験が行われました。
 ハンドマッサージ体験では、ラベンダーの花を約1カ月間漬け込んだオイルを使用。学生が優しい手つきでマッサージを始めると、ラベンダーの爽やかな香りがふわっと漂いました。「マッサージすることで血行がよくなって、手も温まりますよ」「鼻から入るラベンダーの香りが脳を休めてくれるんですよ」などと、効能についての説明も交えながらマッサージを行っていました。また、アロマキャンドルの制作体験では、学生から説明を受けた参加者は思い思いの装飾を施した自分だけのアロマキャンドルを制作。参加者たちは、お互いのキャンドルを見比べながら歓談するなど、楽しい時間を過ごしました。
 同会館の前には、紫や緑で色付けされたペットボトル製のキャンドル立てが並べられ、キャンドルがともされると一夜限りの「冬のラベンダー畑」が広がりました。参加者たちは、その幻想的な光景に見入っていました。
 近隣に住む鈴木雅子さんは、「アロマキャンドル作りは初めてだったけど、学生さんの適切なアドバイスに従ってうまく作ることができました。普段、若い方と交流する機会はあまりないので、こういう機会がもっとあればよいですね」と笑顔で話していました。

 

 

 

 



 

ハンドマッサージの体験

アロマキャンドル作り体験

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144